移転祝いの贈り方

Pocket

オフィス移転
交流のある方に移転祝いを贈る事になった場合、そのマナーに反しないでしっかりと対応する事が出来るでしょうか?
もし、移転祝いのマナーに自信がない場合は、知っておいた方が良いでしょう。そんな移転祝いの贈り方を説明します。

移転祝いに贈られる贈り物とは?


移転祝いに贈られる物としてはやはり胡蝶蘭が一番人気に挙げられます。
胡蝶蘭が移転祝いに贈られる理由としては下記のような理由があります。
banner_item12

お花の中で最も豪華である

名前の通り蝶が舞っているような華やかさがあり、非常に美しく豪華なお花です。
政治家の当選祝いにも贈られたり、高級料亭などで飾られたりもしていて、高級感もあります。

◆花言葉が「幸福が飛んでくる」

胡蝶蘭の花言葉は幸福が飛んでくる。移転祝いにぴったりの花言葉です。
また、鉢花は根付くという意味もあります。

◆1~3か月程度咲き続ける

フラワーアレンジメント等はすぐに傷んでしまいますが、胡蝶蘭の場合、環境や種類にもよりますが1~3ヶ月程度咲き続けます。
移転直後だけでなく長期間飾ってもらうことができます。

◆香りや花粉がほとんどない

胡蝶蘭は香りや花粉がほとんどなく、多くの人が集まるオフィスや飲食店に飾っておいていも問題ありません。

移転祝いに胡蝶蘭を贈る時の大事な点とは?


まず、移転祝いに胡蝶蘭を贈る時には、そちらにラッピングをする事は少なくないです。ただ、移転祝いに赤色を使用するのは控えた方が良いというのは踏まえておきましょう。これは移転祝いの胡蝶蘭にラッピングだけではなく、それ以外にも適応されます。例えば、移転祝いに赤いインテリアを贈る事なども気を付けた方が良いでしょう。どうして移転祝いの時には、赤色は控えた方がいいのでしょうか?それは火事に繋がるイメージのある色だからです。新しく移転した場所が火事になってしまう…。そんな事態は迎えたくないですよね。よって、そのイメージのある色を選ばない様に気を付けなくてはいけないのです。

また、移転祝いに贈る胡蝶蘭のサイズは、先方の飾る場所に収まる物である事が大事です。飾る場所のないようなサイズの胡蝶蘭を贈るのは避けたい所です。例えば、自分が欲しかった品物でもそのサイズが適切ではなかったとなると購入した事を後悔するような事態になる場合もありますよね。あまり考えたくない事ですが、先方の飾る場所と胡蝶蘭のサイズによっては贈らないで欲しかったと思われる事態もあるかも知れないのです。そうならないように、しっかりと注意する事をおすすめします。更に、胡蝶蘭の色には、白色・紫色・ピンク色・青色などがありますよね。この胡蝶蘭の色の中で移転祝いに贈る時に最も差し障りがないのは白色だとされていますが、その他の色を贈られる場合もあります。例えば、先方から直々に胡蝶蘭を贈られるのならどの色が良いと言われたのなら、そちらを贈ると良いと思います。

加えて、移転祝いの胡蝶蘭の相場は、大体1万円から5万円です。若干金額に幅がありますが先方との関係が厚く、これからも懇意でいる事を希望している場合は金額が高くなるようです。金額が高い品物を贈られた方が、手厚く対応されていると感じる場合もありますよね。ただ、移転祝いの胡蝶蘭に非常に高額な物を選んでも、先方を驚かせてしまうかも知れません。いずれにしても、移転祝いにどの位の金額の胡蝶蘭を贈るかはよく考えて答えを出す事をおすすめします。

この他にも、移転祝いに胡蝶蘭を贈る前に、その良い所も知っておいた方が良いでしょう。最初に、胡蝶蘭には幸運が飛んで来ると言う良い意味合いの花言葉があることです。幸運が飛んで来るという花言葉が否定的に受け取られる事はあまりないと思います。却って、そんな花言葉の花を贈られた事を嬉しく感じるパターンが考えられます。2番目に、胡蝶蘭の外見に関しては人によって好き嫌いがあると思いますが、肯定的な意見が少なくない事です。貰った側は、その高級感のある見た目などからステータスを感じる場合もあるようです。

移転祝いのマナーはどんな物か


まず、移転祝いを祝う文章などを書く時には、忌み言葉を使わない様に充分注意する事が大事です。
移転祝いの忌み言葉としては、赤・減る・失う・傾くなどが挙げられます。文章を書く前と書いた後に、しっかりと忌み言葉を使用していないか入念に確認する事をおすすめします。文章を書く時にはその内容が先方を不愉快にさせる部分はないか、誤字脱字などの基本的なミスがないかチェックする事も大事です。この他にも、パソコンではなく直筆ではなく他人に見せても、読みやすいように綺麗な字で書く事も意識しましょう。他人から文章を贈られるなら、綺麗な字で書かれた方が好ましいですよね。

また、移転祝いを贈るタイミングの一つに先方が移転した日が挙げられます。或いは、その移転した日の少し前や後に贈られる事例もあります。移転した日はともかく、その少し前や後にどうして贈る場合があるのか不思議かも知れませんね。しかし、よく考えてみると移転した当日は、先方も何かと忙しく落ち着きに欠けている場合もあるのです。そんな状態の時に移転祝いを贈るよりも、その少し前や後に贈った方が良いだろうと配慮する事もあるのですね。移転する事を祝うパーティー等が開催される時には、そちらの日程に贈る事態も見られます。

更に、移転祝いを贈る時には六曜に関しても、配慮した上でタイミングを選ぶ事をおすすめします。六曜に関しては気に掛けなくても平気ではないかと思う方もいるかも知れませんね。ただ、現代でも結婚式には仏滅の日を避ける事例もあるようです。移転祝いを仏滅などの日柄に贈られて、先方が少しでも不快になる事が考えられるなら注意した方が良いでしょう。加えて、移転祝いが職場に贈るなら、営業している時間に合わせるのも大切なポイントになります。営業時間内に贈った方が受け取りがスムーズに行く事が予想出来ますよね。

この他にも、移転祝いで火に関する品物は贈るのは控えた方が良いので注意しましょう。具体的には、ストーブ・ライター・キャンドルなどが挙げられます。ただし、このような品物を移転祝いを贈る相手から望まれる場合もあります。例えば、タバコを吸う男性で移転祝いに新しいライターが欲しいと望まれる場合もあるかも知れません。そんな時には、移転祝いの贈り物として相手の望んだ品物を贈るのも対処法でしょう。単純に自分の欲しい品物が他人から贈られたら嬉しいですよね。



移転祝いのお返しはするのか?


移転祝いを贈られる立場になって時に、心配なのはそのお返しについてだと思います。
この移転祝いのお返しは行われる事例もあるので、覚えておきましょう。
移転祝いのお返しは幾ら位の品物が良いのかと言うと、貰った品物の半返しの形になると言われています。
よって、移転祝いのお返しをするのなら、誰にどの移転祝いを貰ったのか把握しておく必要があるという事です。誰にどれを貰ったのか分からなくなってしまう事態は避けましょう。

◆移転祝いに関するリンク

移転祝いに最適な胡蝶蘭




ページの先頭へ トップページへ