スナックの開店祝いに胡蝶蘭がおすすめの理由

Pocket

スナックの開店祝いでもっとも人気がある花のギフトは、なんといっても胡蝶蘭でしょう。 なぜ人気があるのか、なぜ先方に喜ばれるのか、開店ギフトに胡蝶蘭がおすすめの理由を紹介します。 まずは、その見た目の豪華さと高級感。数ある花の中でも蘭は高級感がありますが、特にその気品の高さにおいて、胡蝶蘭は際立っています。 ですから、スナックの店内をゴージャスに飾るには最適なのです。 また、高価なイメージのある胡蝶蘭ですが、価格帯が広く、意外にリーズナブルなところも、スナックの開店祝いとして人気がある大きな理由でしょう。 ミニ胡蝶蘭なら数千円からありますし、一般的な三本立ちなら1万円ぐらいから、豪華な五本立ちのものでも、2、3万円ぐらいで手に入ります。 中には五十本立ちで数十万円するという破格の商品もありますが、ふつうの広さのスナックなら三本立ちでじゅうぶん。 その高級感や高価なイメージを考えれば、意外にお手頃な価格のギフトと言っていいでしょう。 そのレベルの予算で求められて、胡蝶蘭ほど高級感のあるギフトは、ほかにはあまりないはずです。 さて、蘭というと「香り高い花」というイメージを持つ方も少なくないでしょう。確かに、蘭の中には香りの良い品種が少なくありません。 ところが、胡蝶蘭にはほとんど香りがないのです。これも、スナックの開店祝いに胡蝶蘭をおすすめする大きな理由です。 スナックはいうまでもなく飲食店ですから、料理も出します。そのため、たとえばユリなどの匂いの強い花を店内に置くと、花の匂いが料理のじゃまになってしまうことも少なくありません。 特に、お店があまり広くない場合は、花の匂いが店内に充満してしまうということにもなるでしょう。 そうした「匂いのリスク」がないことが、スナックへのギフトとしての胡蝶蘭の大きなメリットなのです。 また、世話が楽というのも、開店祝いに胡蝶蘭を贈るメリットの一つです。 鉢植えの花を贈った場合、先方は水やりなどの世話をする必要が出てきます。 毎日のように水をやったり、日光に当てたりする必要のあるタイプの花は、先方にとって迷惑にもなりかねないでしょう。 その点、胡蝶蘭は室内に置きっぱなしでOKですし、水やりもせいぜい週に1回か、10日に1回で済むのです。これも、先方に喜ばれる理由の一つです。 そのように管理が大変楽なわけですが、手間いらずなだけでなく、「花もちが大変に良い」というメリットもあります。 ふつうに管理していれば2か月から3か月ぐらい、花が持ちます。つまり、長い期間、店内を飾ることができるのです。 最後にもう一つ、「花言葉がおめでたい」という理由もあります。胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」。スナックを開業した人に取って、こんなに心強いメッセージはないでしょう。 そのメッセージを先方に伝えることで、お店の成功を願うことができるのも、胡蝶蘭をおすすめする大きな理由なのです。 ちなみにスナックで働く女の子や、キャバ嬢の誕生日プレゼントにも胡蝶蘭はおすすめです。

その他の開店祝い

開店祝いの贈り方 開店祝い全体の贈り方を説明しています。 美容室の開店祝いに本当に喜ばれるもの 美容室の開店祝いの贈り方、喜ばれるものを紹介しています。
ページの先頭へ トップページへ