愛妻の日(1月31日)に花をプレゼントするなら胡蝶蘭がおすすめの理由

Pocket

あなたと結婚してから、ずっと一緒に暮らしている妻をあなたは愛していますか?でも、ずっと仲良しってわけでもないですよね。時には喧嘩したりしますよね。仕事と家事と育児について色んなことで対立したりします。時には愚痴っぽくもなりますが、そんな妻でも貴方のために家庭のために一生懸命にやってくれています。今は当たり前すぎてそんなに気にもならなくなった妻の細かな気遣いはあなたと出会ってから今日までも、ずっと続けられているのです。

愛妻(1月31日)の日とは

愛妻の日(1月31日)とは、1をアルファベットの「アイ(愛)」31を「サイ(妻)」と読んだもので、 「妻というもっとも身近な存在を大切にする人が増えると世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない」という理想のもと、愛妻家というライフスタイルを、世界に広めていこうと日本愛妻家協会が制定したものです。

女性らしさとは

女性らしさというのは、なにも見た目の美しさだけではないのです。女性としての気配りもまた女性の美しさでもあるのです。若いガサツな女の子よりも、年配でも丁寧でおしとやかな女性のほうが魅力を感じるものです。あなたの妻はどうですか?そんなことはないと思うのであれば、それはきっと家事や育児が忙しすぎてそういう事に気を付けるほど余裕がないのかもしれません。それでも、魅力のある妻でいてほしいですよね。一番いい方法は、あなたが妻を助けてあげることですが、それは行動面での話です。でも、実際に実行してみると効果絶大ですよ。なぜなら女性らしさは心の持ち方で変わるのです。 それが難しいならプレゼントをしてみてはいかがでしょうか?そんな妻に対してあなたが願うなら、「いつまでも魅力的な女性であってほしい」事だと思います。そんなあなたには胡蝶蘭をお勧めします。 胡蝶蘭は見た目がとても上品です。そして、落ち着いているようにみえます。その静かさにカトレアとは違った魅力があるのです。そんな女性になってほしいという旦那の願いは旦那の心の中にしまっておくとして、

妻に贈る言葉は花言葉から

妻にプレゼントするときは、花言葉を伝えてあげましょう。胡蝶蘭の花言葉は、「幸福が飛んでくる」となります。夫婦で幸せ築き上げたい想いを込めてあげましょう。そして、胡蝶蘭の白とピンクには花言葉があります。白は純情で、ピンクは愛しています。ここでもしっかりアピールしてください。結婚何年目だからそんな恥ずかしいことできるかと思わないでください。こういう特別な日にしかできないこともあるのです。だから、しっかり「愛している」をアピールしてください。妻だって女性です。あなたが出会った頃のように、妻を女性としてエスコートしてあげてください。

多忙の妻に負担を増やさない

妻は女性といっても、やはり若い女性とは違って、物事を現実的に見つめています。そんな妻には、草花の育成は手間と責任が掛かって重いものとなってしまいます。普段から家事や育児で忙しく、そんなことをする余裕もないですよね。でも、安心してください。胡蝶蘭は、他の草花と比べて咲いている花を維持する手間はありません。そして、花持ちが非常に良いのです。胡蝶蘭の花は、1ヶ月から3ヶ月ほど持ちます。その間は、水やりだけでも問題ないのですが、ハイポネックス等液肥をあげておくと更に花持ちが良くなります。液肥をあげる場合でも、植木鉢にさしておくだけのタイプもありますので、そんなに手間は掛かりません。 しかし、胡蝶蘭は多年草で何年も花を楽しむことはできますが、一般家庭の環境で花を再び咲かせることは難しい事です。来年以降も胡蝶蘭の花を咲かせたいのであれば、近くに洋ラン生産者か花屋さんに持ち込んで育成をお願いしましょう。そのための費用は掛かると思いますが、この方法じゃないと花を咲かせることは現実的ではありません。

花持ちが良いは美しさが長持ちするということ

それでも、1ヶ月から3ヶ月も花が持つ胡蝶蘭というのはとても魅力的です。花は直ぐに枯れてしまうから、綺麗だけれど儚いもの。そんな花だと自分に重ねてしまい、直ぐに年をとってしまうとイメージしてしまいます。それだとあげたときは喜ばれても2日3日で枯れてしまうとマイナスになってしまいますよね。でも長期間花が枯れない胡蝶蘭は、美しさが持続するので、そんなマイナスなイメージをもたれにくいと思います。妻にはいつまでも美しくあってほしいですよね。妻にとっても、せっかく貰った胡蝶蘭が長い間咲いているのをチラっと見るだけでもうれしいものなのです。

花の香りが苦手な方にも

花の中には香りがきついものもあれば香りがあまりしないものもある。女性もきつい香りが苦手な方もいればあまり気にしない方もいる。貴方の妻は、香りに敏感ですか?香水の香りが苦手な方もいるので、花の香りがどれ程あるのかも重要なポイントとなっています。幸いにも胡蝶蘭は、あまり花の香りがしませんので、香りが苦手な方でも楽しめます。そのため、万人向けの花だといえます。

胡蝶蘭は土がこぼれることがない

また、胡蝶蘭を育てるためには、土を使いません。土がなければ、鉢が倒れてしまってもこぼれることがないのです。お子さんがいる家庭では、特に重要な要素ではないでしょうか?もし、たまたまぶつかってしまって胡蝶蘭が倒れてしまっても、土こぼれにより掃除する必要がないのです。胡蝶蘭は、土ではなく水苔を使っているのです。水を上げるときの注意点は、水苔が乾燥しきる前にあげましょう。乾燥しきると水苔が水を吸わなくなってしまいます。その時は一度水苔をとってあげて、とった水苔を水の中でもんだりして水分を吸収させましょう。乾いたタオルはなかなか水を吸収しませんよね。 まとめ 愛妻の日にあげるなら花言葉だけではなく、育成の手間も考えた花選びをしましょう。あなたが本当に妻を愛しているのであれば、妻の負担を増やさない方向でプレゼント選びをする事です。胡蝶蘭はそんなあなたのニーズに合った花ですので、選択肢のひとつにいれてみてはどうでしょうか?
ページの先頭へ トップページへ