胡蝶蘭の繁殖

Pocket

胡蝶蘭の繁殖
胡蝶蘭はシンビジュームやデンドロビュームなど他の多くの洋ランとは違い、株が増えることはほとんどありません。 そのため株分けでふやすことはできません。
そのため、胡蝶蘭の増やし方は「種をまいて育てる」「花茎に出てきた高芽を切り取って増やす」「花茎を切り取り、それをさして新しい芽を出させる」等の方法があります。
しかし一般家庭では種をまいても発芽させるのは難しく、発芽しても花が咲くまでには4年以上かかります。さらに育苗中は最低15℃以上を保たなければなりませんので一般家庭では困難です。
結局高芽をとって増やす方法が一番簡単です。高芽は原種に近いほど出やすく高温にすると発生率よくなります。しかしたくさん出すぎると、株が弱くなり次年度に開花しないこともあります。
ページの先頭へ トップページへ