幸福の胡蝶蘭屋さん

*

就任祝い
3月下旬から4月上旬のお届けについて 毎年3月下旬から4月上旬は胡蝶蘭のご注文が非常に多くなる時期になっております。 この時期のご注文の受付は毎年数日前~1週間前に受付停止しており、直前のご注文ですとお受けできない可能性が高くなります。 3月下旬~4月上旬にお届け希望のお客様は恐れ入りますが、お早目にご注文いただきますようお願いいたします。

就任祝いに人気の胡蝶蘭ランキング

当店で就任祝いに人気の胡蝶蘭のランキングをご紹介いたします。

1位

  • 就任祝い人気ランキング1位胡蝶蘭大輪5本立白

就任祝い人気ランキング第1位

胡蝶蘭大輪5本立ち白

35,000円+税

就任い人気NO1の胡蝶蘭大輪白5本立ち

定番の白い胡蝶蘭

2位

  • 就任祝い人気ランキング2位胡蝶蘭大輪3本立デラックス白

就任祝い人気ランキング第2位

胡蝶蘭大輪3本立ちデラックス白

28,000円+税

就任祝い人気NO2の胡蝶蘭大輪3本立ちデラックス白

通常の3本立ちよりも花数の多い豪華な胡蝶蘭。

3位

  • 就任祝い人気ランキング3位胡蝶蘭大輪5本立デラックス赤リップ

就任祝い人気ランキング第3位

胡蝶蘭大輪5本立ちデラックス 赤リップ

45,000円+税

就任祝い人気NO3の胡蝶蘭大輪5本立ちデラックス 赤リップ

紅白の縁起の良い大輪胡蝶蘭

4位

  • 就任祝い人気ランキング4位胡蝶蘭大輪5本立デラックス白

就任祝い人気ランキング第4位

胡蝶蘭大輪5本立ちデラックス 白

45,000円+税

就任祝い人気NO5の胡蝶蘭大輪5本立ちデラックス 白

非常に豪華な大輪胡蝶蘭。

5位

就任祝い人気ランキング第5位

胡蝶蘭大輪 アポロン 3本立ち

22,000円+税

就任祝い人気ランキング5位の胡蝶蘭大輪アポロン3本立ち

珍しい大輪胡蝶蘭の黄色です。黄色は風水で金運アップ。 他とは少し違う胡蝶蘭を贈りたいお客様におすすめです。

世界洋蘭展ブルーリボン賞・農林水産大臣賞受賞

世界洋蘭展ブルーリボン賞・ 農林水産大臣賞受賞

世界洋蘭展ブルーリボン賞・農林水産大臣賞など数多くの賞を受賞している生産者さんの胡蝶蘭のみ販売しております。 花持ちの良さ、花の付き方、花の大きさ等非常に品質が高く、大切な方の開店祝い、開業祝い等特別な日のプレゼントに最適です。

生産者直送だから新鮮で長持ち。そして、市場などが入らないからお得!

出荷までの流れ

出荷までの流れ

よくあるご質問

領収書は発行してもらえますか?

はい。可能です。ただし、後払い(請求書払い)の場合は発行しておりません。 領収書ご希望お客様は御注文時に備考欄に領収書の宛名、但し書きをご記入下さい。 商品とは別にお届け致します。

就任祝いの立て札の書き方がわかりません。

下記の立て札の書き方を参考にしてください。 また、当店にお任せいただくことも可能ですので御注文時にお申し付け下さい。

就任祝い用胡蝶蘭の選び方、贈り方

胡蝶蘭の選び方

就任祝いの胡蝶蘭は大輪の3本立ち~5本立ちをお選びください。 上場企業や大企業様の場合は5~7本立ちをおすすめしています。
胡蝶蘭の選び方

贈るタイミング

就任祝いを贈るタイミングは就任当日もしくは就任後の仏滅以外に贈るのが一般的です。
贈るタイミング

立て札の書き方

就任祝いで胡蝶蘭を贈るときは立札をつけて贈りましょう。 就任祝い用の立札の書き方をご紹介いたしますのでこちらを参考にしてご注文時にメッセージ欄にご記入下さい。
紙札(祝)216円

紙札(祝)

200円+税

紙札(仏事用)216円

紙札(仏事用)

200円+税

木札 618円

木札

600円+税

メッセージカード(名刺くらいの大きさ)

メッセージカード
(名刺くらいの大きさ)

無料

メッセージカードのデザインは
変更になる場合がございます

紙札後立て

紙札後立て※1

400円+税

木札後立て 800円+税

木札後立て※2

800円+税

約9×18cm ※3

noimg

木札大 後立て※2

1100円+税

約10.5cm×24cm

noimg

木札特大 後立て※2

1500円+税

約12cm×30cm

※1 お届け先様にて棒の延ばす作業をしていただく場合がございます。

※2 お届け先様にて棒を差し込んでいただく場合がございます。

※3 商品等によってサイズが変わる場合がございます。

祝御就任/祝御栄転 + 送り主様名 もしくは 祝御就任/祝御栄転 + 相手先様名 + 送り主様名

祝御就任
祝御栄転
+ 送り主様名

もしくは

祝御就任
祝御栄転
+ 相手先様名 + 送り主様名

メッセージカード

メッセージ
カード

紙札

紙札

木札

木札

当店が選ばれる7つの理由

13時までのご注文で翌日お届け(当店休業日は除く)13時までのご注文で翌日お届け(当店休業日は除く)
高品質の胡蝶蘭
生産者直送だから新鮮で長持ち
ラッピング・送料無料
法人様のみ後払い(請求書払い)可能
胡蝶蘭の写真をメールでお送りします。
配達トラブル保証

就任祝いにおすすめの胡蝶蘭一覧

就任祝いに最適な胡蝶蘭一覧です。豪華な大輪胡蝶蘭がおすすめです。

就任祝いに贈る胡蝶蘭のマナー

就任祝いに胡蝶蘭を贈るのが人気になっています。 胡蝶蘭はどのお祝い事に贈るにもオススメですので「就任祝いはどんな品物を贈ったほうがいいんだろう」と悩んでいる方は、胡蝶蘭を贈るのが無難で失敗しないです。 お祝い事に贈る品物として胡蝶蘭は人気ナンバーワンですのでどのお祝い事に贈っても喜ばれることでしょう。 就任祝いの他にも開店祝いなどにもよく贈られています。

胡蝶蘭を就任祝いとして贈る際にいくつかのルールがありますのでご紹介します。

胡蝶蘭につける立札の書き方や胡蝶蘭の色や贈るタイミングなど 覚えておかなければマナー違反となってしまうことばかりですので、 胡蝶蘭を送ろうと思っている方はしっかりと覚えてください。

就任祝いの胡蝶蘭につける立札の書き方

就任祝いの立札の書き方には多く種類があり、 初めて立て札を書くという人は困ってしまう方もいると思いますので、 私が思う胡蝶蘭のベストな書き方をご紹介します。

1つ目の方法は立札の右に「就任御祝」書いていただきます。 真ん中に送り主の会社の名前を書いていただき、一番左に贈る人の役名と名前を書く方法です。 就任祝いの贈り物として胡蝶蘭を送った人の立札は約5割の方がこの方法を選んでおり、 初めて贈る方でミスをしたくないという方にオススメになります。

2つ目の方法は立札の一番右に自分が務めている会社を書いていただき、じぶんのなまえをかきます。 真ん中に就任御祝と書いていただき、その左に贈る人の役名と名前を書く方法です。 自分の名前がかけるますので人気になっています。

就任祝いに贈る胡蝶蘭の色

胡蝶蘭の色で意味が違ってきますので注意して贈らないとマナー違反になってしまうことがあります。 就任祝いに贈る胡蝶蘭の色は白がおすすめです。

白色の胡蝶蘭はどのシーンでも贈ることが可能ですが、多くはビジネスシーンで贈られます。 黄色の胡蝶蘭ですと「商売繁盛」という意味があり、 自分でお店を持っている人に贈るのがふさわしいとされており、 ピンクの胡蝶蘭の意味はには「あなたを愛しています」です。 ビジネスシーンで贈ってしまうとマナー違反になるでしょう。

胡蝶蘭といえば白色を想像する人が多いと思います。 周りの人とは違う色の胡蝶蘭を贈りたいと思う方は白色の胡蝶蘭と一緒に赤色の胡蝶蘭を贈るのがおすすめです。 紅白となって縁起が良くなります。

【就任祝い】就任祝いの渡し方

就任祝いの渡し方でどのように渡せばいいか悩みますよね。 知人や友人の就任祝いなら失礼な渡し方をしても笑い話になることもありますが、 取引先や上司などの就任祝いの場合、マナー違反をしてしまったら取り返しのつかないことになってしまいます。

初めて就任祝いを渡す方でもわかりやすいように就任祝いの渡し方をご紹介します。

就任祝いを胡蝶蘭などの花を贈るタイミングや電報を贈るタイミングも正確にはわからないでしょう。 タイミングが違うだけでマナー違反になってしまいますので、 必ず間違えないためにも就任祝いの花を贈るタイミングや就任祝いに電報を贈るタイミングも紹介します。 また就任祝いの電報の文例も紹介しますので参考にしてください。

【就任祝い/手土産】

就任祝いの手土産はあった方がいいですが、無くても問題はありません。 就任祝いの手土産を持参した方が良い方は、 胡蝶蘭など事前に会場に届けるようなものではない品物を選んだ方です。 例えばワインやシャンパンの方は手土産として贈りましょう。

ワインやシャンパンは事前に会場に持って行かなくても、自分自身で持ち運びできます。

また胡蝶蘭などを買った人でも知人や友人など親しい人には胡蝶蘭などとは別に、 花束や手帳などのビジネスシーンで使う品物を手土産として贈るのもおすすめです。

ビジネスシーンで使う品物は長く使用できますし、 いらないという状況になりにくいです。

贈る相手の方の趣味がわかっていて贈って喜ばれるものがわかっている人は、 喜ばれる品物を贈るのもおすすめになります。

【就任祝い】手渡しする

手土産を持参した方は必ず手渡ししてください。 特に取引先の人や上司など印象をよく持たれた方が良い方にはおすすめです。

贈られる方も贈ってくれた人と贈られた品物を覚えることができ、 取引先に訪問した時や上司との食事などで話題に上がります。

話しているうちに信頼関係が深めることができ、 仕事の効率も上がってきたり、取引先の取引が以前よりも大きな仕事になることもあるでしょう。

ビジネスで成功したいと思っている方はこのようなイベントをチャンスだと思って、 マナー違反をしないことを注意する必要がありますね。

知人や友人などの親しい人も手渡しした方が喜んでくれるので、 会社での関係がない人でも手渡しすることをおすすめします。

【就任祝い】いつ渡す?就任祝いを渡すタイミング・時期

就任祝いを渡すタイミングは場合によって違ってきます。 一番多く贈られている日は就任日の当日です。 就任日当日に贈ることによって前の担当者の方は別の役になっていますので、 まだ前の担当者が就任する役に就いているという状況になりません。

次に大安など就任日から近いお日柄のいい日です。 就任日のお日柄が悪い時は大安などにずらして贈る人もいます。 お祝い事はお日柄がいい日に贈った方が縁起が良いので選ばれています。

都合が悪い人は就任が決まった日に贈ることも多いです。 この方法はまだ前任者がいる場合がありますので、マナー違反になってしまいますので、 都合が悪くない方は当日か就任日に近いお日柄のいい日に贈ることをおすすめします。

【就任祝い/花】就任祝いに花を贈るタイミング・時期

就任祝いに花を贈ろうと考えている方は就任日の当日から1週間以内に送ることをおすすめします。 就任するときに噂が流れ就任することがわかってしまうこともあると思いますが、 就任が決まって就任日まで待ちましょう。

胡蝶蘭などの花は注文してから場所を指定することによって指定した場所まで届けてくれますので、会場まで届けてもらうことをおすすめします。

届けてもらうことによって楽ですし、当日から一週間以内に用意しやすいです。

あまり早くあってしまうと胡蝶蘭などの生花はいいですが、 フラワーアレンジメントなど吐かれてしまう危険性がありますので、注意しましょう。 枯れてしまっている花を贈るのはマナー違反では済まされませんので、 当日届けてもらうなど工夫して綺麗な状態で贈るのを心がけてください。

【就任祝い/電報】就任祝いに電報を贈るタイミング

就任祝いの電報を贈るタイミングは就任の知らせが届いてから1週間以内には贈るようにしましょう。 内定の状態や噂で聞いたときに贈ってしまうと前任の方への配慮がかけていますので、 マナー違反となってしまいますので、 噂などで就任すると聞いても正式な就任の知らせが届くまでは電報を贈らないことがおすすめです。

電報は勤務先に贈るようにしてください。 勤務先に贈れない特別な理由がある場合は自宅に贈るようにしましょう。 勤務先に贈りますので土日や祝日を除く営業日に贈るのがおすすめです。 取引先の営業日をよく確認しておきましょう。

届く日は就任日当日がおすすめですが、その日のお日柄が悪い場合は1週間以内のお日柄のいい日に贈るのがおすすめになります。

就任祝いの電報の文例
就任祝いの電報の書き方には基本的な流れがあります。 流れが間違っていると電報もかけないのかと思われてしまい、恥をかいてしまいますので、 よく読んで参考にしてください。

一番最初に書くのは頭語です。 「拝啓」「謹啓」など手紙を送る際にする挨拶を書きます。

次に書くのが挨拶です。 時候の挨拶、日頃の関わっていることに対してのお礼を書きましょう。

次に書くのが主文です。 就任祝いの電報のメインは就任したことをお祝いするということなので、 「就任したことをお祝いしている文章」を書きましょう。

次に書くのが今後の活躍の祈りと結びの言葉です。 相手の方が就任した先で活躍することを祈ったことを書き、 結びの言葉を書きましょう。

最後に書くのが結語です。 別れの挨拶で頭語みたいなものです。「敬白」もしくは「敬具」などと書きましょう。

【就任祝い/のし】就任祝いの熨斗の書き方マナーと祝儀袋の入れ方・包み方

就任祝いの祝儀袋の包み方は初めての方やあまり行ってこなかった人には難しいもの。 間違えて贈ってしまうとマナー違反になってしまいますので、 きちんとした方法で送る必要があります。

就任祝いののしや水引きのことについて覚えておけば、 結婚式のお祝いやお葬式の袋を贈る場合でも困るこなく贈ることができるようになります。 就任祝いの袋を贈る方はこの際に勉強するのがおすすめです。 マナーに詳しくなって恥をかかないようにしましょう。

初心者でもわかりやすいように就任祝いの袋の送り方について紹介します。 マナー違反になってしまう袋の選び方や水引きの選び方についても紹介しますので、 参考にして就任袋を選んだり、のしを書いたり、水引きを選んだりしてください。

【就任祝い/のし】就任のお祝いの熨斗・水引・表書きのマナー

就任祝いののしってなんのことだと思いますか? 「のし」とは右上についている何かを包んである飾りのことを言います。

では就任祝いに贈る袋はなんというのでしょう? 紙に書いてある飾りがのしなので「のし袋」となります。

のしと聞いて何かと説明できない人がほとんどでしょう。 のしとは昔、お祝い事や喜ばしいことがあった時に贈っていたもので、 今はその贈っていたものを紙に印刷しています。

以前はのしを生物以外の品もに貼るのが常識でした。 印刷しているのしはアワビを干したもので、生ものも贈りましたという意味です。 生ものを贈るというのは神や仏に対しての敬意であると考えられています。 贈り物は神や仏へのお供え物という考えもありますので、生ものを貼るというのはこの考えによるものだと思います

【就任祝い/のし】就任祝いの熨斗のテンプレート

就任祝いののしテンプレート
1 熨斗(のし) のし鮑(のしあわび)の略でもともとはあわび貝を薄くのして干したものでした。
2 水引 (みずひき) 花結び(蝶結び)を選びます。
3 表書き (おもてがき) 「就任御祝」や「御祝」等、お祝いの内容を記載します。
4 名前 基本的にはフルネームで記載する。

就任祝いののしの表書きの書き方

就任祝いののしが付いているものを選んでください。 就任祝いは喜ばしいことですので、のしが付いていなければいけません。

表書きはのし紙の左右で見たときの真ん中に、 上下で見たときに水引きより上に「御祝」や「御就任御祝」と書くようにしましょう。

自分の名前を書く際は「御祝」」や「御就任御祝」よりも小さく書いてください。 大きく書いたり同じような大きさで書いてしまうとマナー違反になってしまいます。

また表書きを書く際は筆又は筆ペンで書くようにしましょう。 喜ばしいことやお祝い事は「濃く太く」あった方が良いですので、 筆や筆ペンは濃く太く書くことができ、願掛けとして用いられます。 ボールペンや万年筆で書いてしまうと字が細くなってしまい、 縁起が悪いですので注意してください。

正しい表書き1・筆または筆ペンで書く

就任祝いの熨斗の表書きは、毛筆や筆ペンを使って書くのがマナーです。 これから新しい役職に就く部下や上司、取引先の方の喜ばしい晴れの日に送る、 就任祝いには、熨斗をつけて渡します。 熨斗をつける正式なお祝い事には、お祝いの気持ちを、真心込めて伝えるために、 墨を磨り、正式な筆記用具である筆で表書きします。

現在はパソコンを使い、筆のような字体で印刷したものも多く見かけますが、正式には筆で書きます。 古来より日本では、慶事に縁起をかつぎ、筆で太く濃く書くことがマナーとされてきました。 大切な相手のお祝い事には、心を込め、筆で丁寧に、太く濃く手書きしましょう。 普段、墨を磨り、筆を使う機会が少なく、毛筆に自信がないということであれば、筆ペンで書きます。 心を込めて筆または筆ペンで書いた文字は、相手に気持ちが伝わり、今後もよきお付き合いを続けていくことができます。

正しい表書き2・墨の色が濃くはっきりとしている

就任祝いの熨斗の表書きには、墨の色を濃くし、はっきりとした文字で書くのがマナーです。 就任祝いという喜ばしい晴れの日には、濃い墨を使います。 墨を濃く磨ることができない、墨がなかなか濃くならないようであれば、墨汁や筆ペンを使います。 薄い墨では、弔事に使う薄墨を連想させてしまいます。 薄墨は、悲しみの涙が硯に落ちて墨が薄くなった。突然の弔事に墨を十分に磨ることができなかった。 ということを表し、弔事に使われます。

薄い墨は悲しみを表し、弔事に使われるものなので、お祝い事には縁起が悪くなり、相応しくありません。 筆ペンを使う場合は、墨の色が薄い、弔事用の筆ペンも販売されているので、購入や使用の際には、十分注意しましょう。 滲みや、かすれが出ないような濃い墨で、お祝いに相応しい、はっきりとした文字の表書きにしましょう。

正しい表書き3・名前はお祝い内容より小さく書く

就任祝いの熨斗の表書きは、水引の上段に「御就任御祝」や「御祝」と書きます。 水引の下段に、贈り主の名前を「御就任御祝」や「御祝」よりも小さく書くのがマナーです。 贈り主である自分の名前を、お祝いの内容よりも小さく書くことで、謙虚な気持ちを表します。 相手のお祝い事を祝う気持ちを示すためにも、自分の名前を大きく誇張しないように気をつけましょう。 「御就任御祝」や「御祝」、贈り主の名前は、文字が水引に掛からないように書きます。 文字はバランスよく、綺麗に書くよう心がけましょう。 贈り主が複数の場合、熨斗に書く名前は3人までです。 名前は年長者や、役職が高い順に、右側から書きます。 贈り主が4人以上の場合は、代表者の名前を中央に書き、左側に「外一同」または「他一同」と書きます。 この時、「外一同」や「他一同」の文字は、代表者の名前よりも小さく書きましょう。

正しい表書き4・フルネームで書く

就任祝いの熨斗の表書きは、贈り主の苗字だけではなく、フルネームで書くのがマナーです。 贈り主の苗字だけでは、同姓の人と混同してしまい、相手がわからないことがあります。 相手に誰からのお祝いかを、間違いなく伝えられるように、 また、相手に混乱を与えないようにという心遣いから、贈り主をフルネームで書くようにします。 夫婦連名で贈る場合は、夫のフルネームを、右側に書きます。 夫のフルネームの左側に、妻の名前だけを、夫の名前の高さと揃えて書きます。 贈り主が複数の場合、熨斗に書く名前は3人までにすると決められています。 熨斗に書く3人の名前は、全てフルネームで書きます。 順位のない関係の場合、右側から五十音順で書きましょう。 贈り主が4人以上の場合は、代表者の名前をフルネームで中央に書き、左側に「外一同」または「他一同」と書きます。 ほかに「有志一同」や「〇〇部一同」という書き方もあります。

正しい表書き5:楷書体で書く

就任祝いの熨斗の表書きは、文字を崩さず、読みやすい楷書体を使って書くのがマナーです。 一般的に正書は、楷書のことをいいます。 楷書体は学校教育で最初に習う文字で、日本人に最も知られており、馴染みがあります。 行書体や草書体のように、崩しがないので、すっきりとして読みやすく、きれいな文字です。 お祝いを贈る相手が、一目でお祝いの内容と、贈り主がわかるように 「御就任御祝」や「御祝」、贈り主の名前は、全て崩さず楷書体で書きましょう。 読みやすい文字で書くことが、一番大切です。 読みやすさは、相手への心遣いです。丁寧な気持ちを伝えることができます。 熨斗の表書きは、筆を使って書くため、行書体や草書体になりがちですが、楷書体で書くように注意しましょう。

間違った表書き1・墨の色が薄い

就任祝いの熨斗の表書きを、薄墨で書くことは失礼に当たるので、避けましょう。 薄墨は、磨った墨に悲しみの涙が落ちて、墨が薄くなってしまった。 墨で書いた文字が涙で滲んでしまった。急なことで墨を十分に磨ることができなかった。 ということを、表現しています。 墨の色が薄いということは、悲しみの涙や、突然の悲しみを表すので、弔事にのみ使われます。 就任祝いという喜ばしい晴れの日に、悲しみは相応しくありません。 相手をお祝いする気持ちが伝わらないばかりか、相手の気持ちを害してしまいます。 薄い色の墨は、お祝い事には決して使ってはいけません。 お祝い事には濃い墨を使って、はっきりとした文字で書き、お祝いの気持ちをしっかり伝えましょう。

間違った表書き2・ボールペンや万年筆で書いている

就任祝いの熨斗の表書きを、ボールペンや万年筆で書くことは失礼に当たるので、避けましょう。 「御就任御祝」や「御祝」、贈り主の名前は、正式な筆記用具である筆を使って、太く濃く書きます。 古来より日本では、慶事に縁起をかつぎ、筆で太く濃く書くことがマナーとされてきました。 ボールペンや万年筆で書いた文字は線が細いため、お祝い事には相応しくありません。 お祝い事は、墨を磨り、毛筆で太く濃く書くことで、相手にお祝いの気持ちを伝えます。 普段、墨を磨る機会がなく、毛筆に自信がないということであれば、筆ペンを使って書いてもよいとされています。 ボールペンや万年筆は、文字が細いだけでなく、事務的な印象を相手に与えてしまうので、 熨斗の表書きには使わないようにしましょう。

【就任祝い/水引】就任祝いの水引の選び方

就任祝いの水引きは「紅白の蝶結び」を選んでください。 紅白の水引きは喜ばしいことやお祝い事の際に選ぶものです。

蝶結びは簡単に解けて何度でも縛り直せますよね。 そのことから「何度あっても嬉しい出来事」という意味になります。 就任祝いは何度あっても嬉しいことですので紅白の蝶結びを選ぶようにしましょう。

蝶結びは結婚式や快気祝いに贈ってしまうとマナー違反になってしまいます。 結婚を何度もすると捉えられてしまいますので、 結婚式や快気祝い、お悔やみなどには紅白の結び切りで包むことおすすめします。

就任祝いに結び切りで贈ってしまう方もいますが、 結び切りは二度とあって欲しくないものという意味がありますので、 就任祝いで贈ってしまうとそれ以上就任して欲しくないと思わせてしまいマナー違反です。

【就任祝い】就任のお祝いのメッセージ・手紙・メールの文例

取引先の人や上司、後輩の就任祝いを行う際は、就任祝いのメッセージを贈らなければいけません。 就任祝いのメッセージは多くの人が悩んでいると思います。

「就任祝いのメッセージを送るタイミングは?」「就任祝いのメッセージの文例は?」 「就任祝いのメールでの文例は?」など覚えておかなければいけないことばかりです。

そこで今回は初めての方でもわかりやすいように詳しく紹介します。

また忌み言葉と言って書いてはいけない言葉もあります。 書いてしまうと縁起が悪くなってしまったりマナー違反になったりして、 相手の方が不快に思ってしまうこともありますので参考にしながら就任祝いのメッセージを書くもしくは、添削してください。

就任祝いのメッセージを送る時期

就任祝いのメッセージを送る時期は就任することが決まった正式な発表があった1週間以内に贈るようにしてください。 あまりにも早く贈ってしまうと前任の方がいる場合があり、配慮がかけていると思われてしまいます。

メッセージが1週間を過ぎてしまうと忘れていて後から書いたと思われ、 印象が悪くなっててしまうかもしれません。 印象が悪くなってしまうとこれから仕事上で付き合っていく中で、 スムーズに仕事ができなくなる可能性もありますので印象はいい方がいいです。

「辞令発表が正式に決まってから」1週間以内ということを注意してください。 同じ会社にいる人ですと噂で耳に入ってくることもあります。 噂を信じて実は就任しないということもありますので正式な発表を待ってください。

【就任祝い/メッセージ】忌み言葉に気を付ける

日本の言葉は大変難しいです。 忌み言葉というものは覚えておかなければ失礼に当たってしまう言葉で、 就任祝いのメッセージに書いてしまうとマナー違反になってしまいます。

どのような忌み言葉があるのかというと、 「変化関連の言葉」と「衰退関連の言葉」があります。

変化関連の言葉は「一年の変化は年々早くなってきているように感じますが」や、 「変化の早い昨今」という時の流れを感じさせるような言葉です。

衰退関連の言葉は「廃れる」「枯れる」「衰える」「失う」「去る」「詰まる」 など前の状態よりも劣化してしまう言葉になります。

このような言葉が文章に存在していないように細かくチェックしてください。 自分で書いた場合は友人や知人など親しい人にチェックしてもらうのもおすすめです。

就任祝いのメッセージ文例

就任祝いの文例はたとえ親しい人でも砕けた内容、表現にしないです。 親しい仲にも礼儀ありという言葉がありますが、礼儀を示すがこういうときなのではないかと思います。 就任祝いの文例はネットで調べても多く出てきました。

ですが調べてみると間違った表現も多くあり、初めての方は間違って贈ってしまう危険性がありますのでどのように書くか紹介します。

はじめに「頭語」という拝啓や謹啓などの言葉を書いてください。 次に時候の挨拶と日頃感謝しているお礼を書きましょう。 時候の挨拶は月によって違ってきますので調べてください。

そしてお祝いのメッセージを書きましょう。 お祝いのメッセージが最も大切なところですので、実直なお祝いの気持ちを書いてください。 次に結びの言葉を書きましょう。 最後に「結語」を書けば終わりです。

就任祝いのメール文例

就任祝いのメール文例もくだけた表現を使わないように注意しましょう。 特にメールの場合は手紙で出す時よりもラフになっていますので、 砕けた表現を使ってしまうとより一層礼儀が悪くなってしまいます。

メールで送るときもはじめに頭語を書いてください。 次に時候の挨拶と日頃感謝しているお礼を書きましょう。

そして一番大切なお祝いのメッセージを書いてください。 お祝いのメッセージはお祝いする気持ちを書くようにしましょう。 お祝いのメッセージの部分が最も重要です。

そして今後、就任先での活躍することを祈り、結びの言葉を書いてください。 これからも良好な関係であり続けられるように願う文章も挿入するのがおすすめです。 最後に結語を書きましょう。

【就任祝い】社長就任のお祝いにおすすめの贈り物

社長就任のお祝いの贈り物となると、あまり贈る機会が頻繁にある訳ではないので、少し悩んだり戸惑ってしまいますよね。 相手との関係性も重要なポイントとなってきます。ビジネス関係なのか友人や身内関係なのかでも、変わってくるでしょう。 また、お金や商品券など、頂いて嬉しいものであっても、失礼にあたってしまう場合もあります。 お祝いを贈る側の気持ちが受け取る側にうまく伝わるように、贈り物を選びたいですよね。

社長就任は、就任された方にとって、とても名誉な事で大きな事ですし、ビジネスシーンとして考えると、華やかさや特別感を演出できる贈り物がいいでしょう。社長就任としての功績を讃えられるお祝いを考えて贈り物を選びましょう。

社長就任のお祝いにおすすめの贈り物・胡蝶蘭

見た目が華やかな胡蝶蘭は、お祝いなどの贈り物にはふさわしい花です。「幸福が飛んでくる」という花言葉もあり、鉢植えには、根を張るという意味があるので、根を張って仕事をすると言われ、鉢植えの胡蝶蘭は、とても縁起がいいとされています。

相手があってのお祝いであり、気持ちが一番大切ですが、社長就任という大きなお祝い事には、華やかさも欠かせません。

胡蝶蘭は、就任式や社長室、会社のエントランスなど、どこに飾っても華やかな空間を演出してくれ、喜ばしい事が一目で分かります。

送る側にとっても、立て札を立てて送ると、しっかり祝福したいという意思表示にもなりますし、受け取る側も社長に就任したという事を、自然に示す事ができます。

社長就任のお祝いにおすすめの贈り物・カタログギフト

なかなかお祝いの品物が決められない、何を贈ったらいいか分からない場合は、カタログギフトもいいでしょう。 お祝いにはマナーがあり、社長就任のお祝いともなると、失礼にあたる贈り物もあります。時計や万年筆などには、もっと勤勉に励みましょう、といった意味合いを含んでいたり、ベルトも気を引き締めましょう、という意味があったりするので、贈り物を選ぶには躊躇してしまうかもしれません。 カタログギフトであれば、受け取った側が品物を選ぶ形になるので、そう言った心配は無くなるので安心です。 実用的にもなってしまうので、受け取る側が味気ないと思わないように、のしやメッセージを添えるなどをして、お祝いの気持ちをしっかりと伝えるようにしましょう。

社長就任のお祝いにおすすめの贈り物・お酒

受け取る側が、お酒を好まれる方であれば、いい贈り物となるでしょう。お酒には、色々な種類のお酒があるので、嗜まれるお酒を確認しましょう。お祝いの席でよく飲まれるシャンパンは、社長就任のお祝いの贈り物としてはふさわしいでしょう。 赤ワインと白ワインをセットにした紅白ワインも縁起が良く、お祝いに好まれる贈り物です。 また、生まれた年などの記念となる年と合わせた年号ワインなども人気があります。グラスを一緒に贈られてもいいでしょう。 日本酒も定番の一つです。金箔入りの日本酒や社長の生まれ育った土地で作られた地酒など、特別感のあるものにしましょう。 社長のお名前を入れてもらって、贈り物を素敵に演出する事もできます。

社長就任のお祝いにおすすめの贈り物・お菓子

お菓子には、色々あります。手軽な手土産として最適なお菓子や、ブランドの高級なお菓子まで、用途としては様々です。 社長就任のお祝いの贈り物としてのお菓子となると、迷ってしまいますよね。

オーダーメイドのものや、お酒などを使い丁寧に作られたお菓子は、芸術性を感じるものもあります。

また、木箱に納められたお菓子などもありますし、チョコレートには一級品のものもあります。 お菓子や甘いものが好きな方に贈るのであれば、特別感のあるお菓子は喜ばれるのではないでしょうか。 しかし、お菓子というと手軽、手土産といった、やはり庶民的なイメージも強くあるので、社長就任という大きなお祝いにふさわしいお菓子選びを心がけるようにしましょう。

社長就任のお祝いにおすすめの贈り物・花束

花束は、切り花を束ねたものですが、花によって、束ね方によって、色々な表情を出します。大ぶりの花で華やかにする事もできますし、 色々な花を束ねたり、同じ花だけで大きな花束にしても見ごたえのあるものになります。

花束は、受け取る側が、花瓶を用意しないといけないという事を留意しておきましょう。特に大きい花束を考えている場合は、それなりの花瓶が必要になるか、幾つかの花瓶が必要となります。

花束は、水分の確保があまりできないので、渡すまでの時間がかかりすぎる場合には適しません。

しかし、セレモニーなどの時に、直接花束を渡すと、とても華やかになりますし、式の中でも一つのイベントとして盛り上げてくれるアイテムとなるでしょう。

社長就任のお祝いにおすすめの贈り物・観葉植物

空気をきれいにする作用や癒し効果のある観葉植物は、贈り物としても好まれます。花ほどの華やかさはないものの、空間に彩りを与えてくれます。そして、リラックス効果もあるとなれば、社長就任のお祝いとしてもふさわしいものとなるでしょう。

観葉植物は、根を張るという意味もありますので、縁起もいいですし、植物によっては、いい花言葉もあります。

例えば、ユッカ・エレファンティペスの花言葉は「勇壮」、ドラセナ・マッサンゲアナには「幸福」、パキラには 「快活」「勝利」、オーガスタには「輝かしい未来」など、花言葉に願いを込めて、お祝いする事ができます。 観葉植物は、育てやすいものが多くあるので、色々選びやすいですが、 鉢も幅をとる事がありますので、サイズには気をつけましょう。

社長就任のお祝いにおすすめの贈り物・フラワーアレンジメント

器の底にスポンジを入れてそのスポンジに花を挿して飾っていくフラワーアレンジメントは、花瓶がなくてもすぐに飾れる点が特徴となっているので、受け取る側に水換えなどの手間がかからないので、贈り物として人気があります。 花が好きな方や、色に好みのある方、和風、洋風など色々とアレンジする事ができるので、その方をイメージしたフラワーアレンジメントを贈る事ができます。

フラワーアレンジメントは、アレンジをする花の種類にもよりますが、デザイン上、きれいに飾るために短く切ったりする事もよくある事なので、どうしても寿命が短くなってしまします。

また、アレンジメントは作り手によって、同じ花を使っていても印象や雰囲気が変わります。