幸福の胡蝶蘭屋さん

*

[開店祝い・カフェ]飲食店の開店祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由

「知り合いがカフェをオープンするので、開店祝いをしたい。何を贈ったらいいか迷っている」という人には、胡蝶蘭の鉢植えをおすすめします。

ここでは、カフェオープンの際に胡蝶蘭を贈る際に押さえておきたいポイントを、おすすめする理由を含めて説明しましょう。

贈る胡蝶蘭の鉢には立札を立てて贈ります。 「祝御開店」や「開店御祝」とするのが一般的です。自分の名前(もしくは法人名)も入れて贈ります。

開業当日もしくは前日くらいに届くように、手配しましょう。2~3日前でもかまいませんが、あまり早く届けるのは、相手に迷惑がかかったり、受け取れなかったりしますので前日~当日くらいがおすすめです。

カフェの開店祝いに胡蝶蘭がおすすめの理由

ではなぜ、カフェの開店祝いに「胡蝶蘭」がおすすめなのか。第一の理由は「華やかで高級感満載」ということ。
花ほど、お店の雰囲気を明るく豪華にしてくれるものはありません。

中でも胡蝶蘭は「高級花」の代表選手ですから、お店の「格」が自然にアップして見えるのです。

胡蝶蘭と同じ「蘭」の仲間にはオンシジウムやシンビジウムなどもありますが、「格」という点で、胡蝶蘭が一頭地抜け出ています。

胡蝶蘭にはピンクなどの色の品種もありますが、特に先方の好みの色でない限り、定番の「白」をおすすめします。カフェは内装にかなり神経を使っているはず。「白い胡蝶蘭」なら、どんな内装やインテリアとの相性も問題ありません。「白に合わない内装の色はない」からです。

たとえば内装をライトグリーンやイエロー系にしてある店に、薄紅の胡蝶蘭はあまり似合わないでしょう。

胡蝶蘭には「花もちが大変良い」「余計な香りがない」というメリットもあります。開業当初は大変忙しいものです。鉢植えの胡蝶蘭なら、めんどうな手間がかかりませんから、迷惑になることはありませんし、水やりさえすれば、2か月以上花がもってくれるのです。

また、カフェ・バーなどの飲食店に贈る場合、匂いのきつい花はNG。飲食店に花を贈るときには「香り問題」に配慮する必要があります。その点でも胡蝶蘭は「合格」なのです。

以上、カフェの開店のお祝いに胡蝶蘭を贈る際の注意点と、胡蝶蘭をおすすめする理由についてかんたんにお話ししました。

「最高に格の高いお祝い花が胡蝶蘭」なのです。

[開店祝い/飲食店]定番の花やおしゃれなプレゼント!相場や渡す時期などマナーについて

[開店祝い・カフェ]飲食店の贈り物におすすめのフラワーギフト/胡蝶蘭やアレンジ・スタンド花

開店祝いの贈り物としてフラワーアレンジメントや胡蝶蘭、アレンジスタンド花がおすすめです。
飲食店の開店祝いの贈り物は少しでもお店の雰囲気を良くするために花を贈りましょう。
花の中でもフラワーアレンジメントと胡蝶蘭、アレンジスタンド花は、
開店祝いの贈り物として人気の商品となっています。

飲食店の開店祝いは多くの人があげるものとなっており、
時計などの物を送ってもいいですが被ってしまうと相手側は捨てようにも捨てれませんし
迷惑になってしまい、複数で送っても困らない贈り物の方が無難です。

フラワーアレンジメント、胡蝶蘭、アレンジスタンド花にはそれぞれの良さがあります。
それぞれのオススメの理由や贈る時の相場をご紹介します。

カフェの開店祝いにフラワーアレンジメントがおすすめの理由

フラワーアレンジメントの魅力は見た目が華やかで見栄えが良いということです。
カフェの開店祝いはめでたいものですので、
華やかで見栄えが良いフラワーアレンジメントを贈れば相手も喜ぶことでしょう。

フラワーアレンジメントの華やかさは送った相手だけではなく、
お店を通るお客さんにまで伝わります。

例えば女子高校生がフラワーアレンジメントを見てかわいいと感じ、
「新しいカフェだし入ってみる?」という流れにまでなる可能性があり、
集客の面においてもフラワーアレンジメントの効果は絶大です。

また開店した時はお店の調整や色々な準備などもあって大変忙しくなります。
フラワーアレンジメントはお手入れが簡単ですので、
忙しい中でも長持ちさせることが可能です。

カフェの開店祝いにフラワーアレンジメントを贈るときの相場

フラワーアレンジメントの相場は約5000〜約10000円です。
5000円のフラワーアレンジメントでも十分華やかですが、
10000円のフラワーアレンジメントになるとものすごく華やかで、
見ただけで感動を与えてくれます。

仲が少し良い人には5000円ぐらいのフラワーアレンジメントでも十分です。
仲が良い人は10000円のフラワーアレンジメントを贈ってその華やかさで、
驚かせてあげましょう。

フラワーアレンジメントは造花のものもありますが、
開店祝いの贈り物には生花を贈ることをおすすめします。
造花は人によっては安いと感じる方が多いですので、
買った時の値段よりも安く見られがちですし、お店に来た人も生花の方が華やかさがあるので、印象に残りやすくなりリピートの可能性もあるでしょう。

カフェの開店祝いに胡蝶蘭がおすすめの理由

胡蝶蘭は開店祝いとして定番で人気な商品となっています。
胡蝶蘭の見た目はゴージャスで豪華なこともあり、
開店祝いの贈り物で縁起が良いとされており、
開店祝いの贈り物ランキングで1位になったほどです。

存在感のある胡蝶蘭ですがお手入れは非常に簡単なものとなっています。
温度と水やりに特に気を使っていればすくすく育ち、
綺麗な花を何度も見ることが可能です。

胡蝶蘭は他の花と比べて香りや花粉が少なく、
飲食店の開店祝いでは大変人気になっています。
カフェの香りをこだわった店内には、
胡蝶蘭の香りが邪魔することなくお客さんに楽しんでもらえます。
コーヒーの香りを楽しみたいのに花の香りがしてきたら
コーヒーの香りが存分に楽しめませんから嫌ですよね。

カフェの開店祝いに胡蝶蘭を贈るときの相場

カフェの開店祝いとして胡蝶蘭を贈る時の相場は、
約15000円〜約30000円がオススメの価格となっています。

約15000円のものは胡蝶蘭が3本立ちが多いです。
胡蝶蘭の値段が15000円でも豪華な印象を与えてくれます。
あまり親しくない方には15000円の胡蝶蘭でも十分喜んでくれますし、
15000円は高いですので開店祝いの贈り物としては満足してくれるでしょう。

約30000円のものは胡蝶蘭が5本立が多いです。
5本立てとなると3本立てよりもより一層ゴージャスな感じになります。
5本立てはこれからも付き合っていきたい人に送るのがおすすめです。
30000円と高価なものですが、十分に30000円の価値はあると見ればわかると思います。

[開店祝い・開業祝い]おしゃれなプレゼントから定番まで人気ランキング/贈り方マナー&金額相場

カフェの開店祝いにスタンド花がおすすめの理由

カフェの開店祝いにスタンド花が置いてあれば人目をひくことができます。
人目をひくことができれば多くのお客さんがお店に入ってきてくれる可能性が高まり、
お店が繁盛しやすくなりますのでおすすめです。
お店が開店したと周囲の人に伝わりやすいですので、
口コミで広がり多くの人がお店に来てくれるきっかけにもなります。

スタンド花は存在感がある分、
お店の外や中に十分なスペースが必要になってきます。

カフェが小規模でスペースが十分にない場合は、
スタンド花を開店祝いの贈り物として贈るのは注意しましょう。
もらった相手が置くスペースがなく、迷惑になってしまいます。
スタンド花が送りたい場合は事前にお店のスペースを確認し、
スペースが十分にあることがわかった状態で贈ってください。

カフェの開店祝いにスタンド花を贈るときの相場

カフェの開店祝いとしてスタンド花を贈る時の相場は、
約15000円〜約25000円となっています。

スタンド花にはスタンドの数が2段のスタンド花と1段のスタンド花があり、
スタンド2段のスタンド花とスタンド1段のスタンド花に比べたら、
スタンド2段のスタンド花の方が価格が高いです。

予算が15000円程度でしたらスタンド1段のスタンド花をおすすめします。
スタンド一段のものでも十分に人目を集めることができ、
お客さんを集めてくれるでしょう。

予算が25000円程度でしたらぜひスタンド2段のものを贈ってください。
スタンド1段のスタンド花と比べて豪華さも加わります。
開店祝いとして贈るのなら豪華さはあった方がもらう方も喜んでくれると思います。

開店祝いにおすすめの胡蝶蘭人気ランキング