幸福の胡蝶蘭屋さん

*

税込25,000円以上お買い上げのお客様に先着40名様にマスク5枚をプレゼントしております。詳しくはこちらをご覧ください。

【開店祝い/ネイルサロン】ネイルサロンの開店祝いに喜ばれるプレゼント

ネイルサロンの開店祝いの贈り物に何を送ろう?。本人に「何が欲しい?」と聞くのが相手にとっては一番かもしれませんが、なんか野暮ったいような気がしますよね。

そうなると、定番の贈り物として「胡蝶蘭」がベストとなるのですが、「どうして胡蝶蘭なんだろう?」と思いませんか。

それには、ちゃんとした理由があるのです。

ネイルサロンの開店祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由1・花言葉

1つ目は、胡蝶蘭の花言葉です。
「幸せが訪れる」「幸福が飛んでくる」という花言葉があります。
 新規開店の門出にとっては、とても喜ばれると思います。

ネイルサロンの開店祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由1・香りが少ない

2つ目は、香りがほとんどしないことです。
ネイルサロンは使っている商品に気を使っているはずです。商品独特の匂いとお花の匂いが混ざって、お客様の気分を害するようではせっかくの開店祝いを邪魔してしまいます。

ネイルサロンの開店祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由1・根を張る

3つ目は、「根を張る」です。
胡蝶蘭を贈る時は一般的に鉢植えで送ります。根付いた状態で送られわけです。「お店が根付く」「値が張る」といわれて、商売をするうえで大変喜ばれると思われます。

ネイルサロンの開店祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由1・長持ち

4つ目は、何より長持ちです。
花束などとは違い、鉢植えの胡蝶蘭は環境にもよりますが1か月~3か月程度花が咲き続けます。

また、胡蝶蘭は水をそんなに必要としない花なのでお世話もそんなに必要ではありません。
ざっくりと挙げてみましたが、開店祝いの贈り物としては最も喜ばれているのも納得いただけたでしょうか。

せっかくの胡蝶蘭をどう贈るか。ネイルサロンに合うおしゃれな感じで使っていただきたいと思いますよね。
胡蝶蘭がお店のコンセプトに邪魔をせずに、むしろお店を引き立てるぐらいになってもらったほうが、送られた側も贈った側も喜ばれるのがベストです。
お店のイメージしている色もあると思いますが、やっぱり新規開店という意味で白をチョイスするのがいいかもしれません。

最近では、白を基調にして何色か違う色を使うこともあるそうです。上手くお店に調和する組み合わせに出来れば大変喜ばれると思います。

また、鉢の大きさや花の本数なども考えてみるといいと思います。ただ大きいだけの物を送るのでわなく、お店に調和する物を送る事が一番だと思います。
贈り物はあなたの気持ちです。胡蝶蘭はあなたのお祝いの気持ちを長く伝えてくれます。