退職祝いのお役立ちマナーとおすすめの贈り物26選

退職祝い
長年の労をねぎらい、お世話になった御礼に贈る「退職祝い」には、これまでの感謝と新しい生活の始まりをお祝いする気持ちを込めて、お相手に喜ばれるギフトをお贈りしたいものです。
こちらの記事では、退職祝いを贈る上でのマナーと合わせて、退職祝いの贈り物としておすすめの商品を様々なジャンルを集めてご紹介します。 ぜひ大切な方への退職祝いを選ぶ際のご参考にお役立て下さい。

退職祝いとは?

「退職祝い」とは、長い間のお勤めを終えられた方や、転職が決まり退職をされる方などに、これまでの感謝の気持ちをお伝えするとともに、退職後のご活躍を願ってお贈りするギフトのことです。

一言で退職と言っても退職される理由は様々であり、基本的に退職祝いは、定年退職、転職による退職の他、女性では結婚による寿退職、出産による退職といった喜ばしい退職の際に贈られます。

職場でお世話になった上司や先輩、同僚、部下、後輩に対して贈る他、友人や知人、子どもから両親へ、妻から夫へ、夫から妻へ送る場合などもあります。

退職祝いに贈ってはいけない品物は?

NG
退職祝いには贈るのを避けるべき品物が複数ありますので、プレゼント選びの際には注意が必要です。 まず、「ハンカチ」は贈りやすく使用頻度も高いため良かれと思われがちですが、漢字にすると“手布(てぎれ)”と書き、関係を絶つ意味の“手切れ”を連想させることから退職祝いにはふさわしくない贈り物とされています。

似たような意味で、「刃物」や「割れ物」も関係を“絶つ”、関係が“壊れる”という意味に捉えられてしまうおそれがあることから、包丁やハサミ、ガラス製品などの商品を贈るのは避けた方が良いでしょう。 他に、「下着」や「靴下」、「スリッパや靴などの履き物」、「マットなどの敷物」も退職祝いに限らず、お祝いには避けるべき品物です。

下着や靴下には「下」と付いていることから、“下にみている”という意味に捉えられかねないことや、特に下着は生きていく上で最低限に必要なものとして、“生活に困っている方に贈るもの”といった意味合いもあるため、失礼な贈り物となってしまいます。

同じく、履き物や敷物は“踏みつける”という意味から、こちらも、特に目上の方に対しての贈り物にはふさわしくありません。 また、「お茶」や「櫛(くし)」も退職祝いをはじめとするお祝いには避けた方が良い品物とされています。

お茶はお悔やみの場で使用されることが多い贈り物であるためお祝い向けではないこと、櫛は発音から「苦」と「死」を想起させるとして不吉であるためです。 最後に、退職祝い特有の贈ってはいけない品物として、「現金」と「ビジネスグッズ」が挙げられます。

現金は、入学祝いや結婚祝い、開店祝いといったお祝いに贈るのには適しているのですが、“生活に役立てて下さい”という意味合いを含むため、退職祝いに贈ってしまうと失礼にあたる場合があります。
一方、文房具や時計、ネクタイといったビジネスグッズを退職する方へ贈ってしまうと、“もっと働け”という意味に捉えられてしまう可能性がありますので、転職による退職の場合以外にはやめておいた方が良いでしょう。

退職祝いの金額の相場は?

平均
退職祝いは、結婚祝いなど他のお祝い金と同様に、贈る相手と自分との関係性によって金額の相場が変わってきます。
また、相手の年齢や役職、個人でお贈りするのか、連名でお渡しするのかによっても金額が変わります。

一般的に、相手が上司や先輩である場合、相手が40代以上で個人で贈る際には5,000~10,000円、相手が20~30代であれば3,000~5,000円が相場となっています。 お金を出し合って連名で贈る際には、20,000~30,000円程度の価格のギフトをお贈りすると良いでしょう。

相手が同期や同僚、部下、友人であり、40代以上で個人で贈る際には5,000~10,000円、20~30代であれば3,000~5,000円が相場となります。 連名で贈る際には10,000円程度が目安です。

相手が家族や親族の場合には、10,000~30,000円が相場となります。

退職祝いを贈るのにベストな時期は?

退職祝いの時期
退職祝いをお渡しするのにベストなタイミングは、退職日の1週間前~前日以内です。 事前に相手や周囲から退職の話を聞いていたとしても、必ず正式に退職が決まって辞令が出た後でお渡しするようにしましょう。

辞令が出る前にお渡ししてしまうと、“早く退職して欲しい”というように捉えられてしまうおそれがあるためです。 また、退職日当日は色々と荷物が多くなりがちなので、できれば前日までにお渡しできるとスマートです。

送別会の場が設けられている場合には、その場でお渡しするのが良いですし、個人的に食事などにお誘いしてお渡しするのも良いでしょう。

退職祝いの熨斗の書き方

濃い黒で書く
退職祝いの贈り物には熨斗(のし)を添えるのがマナーであり、水引は紅白の蝶結びを使用します。
ただし、結婚退職で表書きを「御結婚御祝」にする場合には、紅白の結び切りを使用します。 退職祝いの熨斗の表書きには、「御礼」や「感謝」と書くのが一般的です。

上記の他、定年退職の場合は謹んで差し上げますという意味の「謹呈」も使用することができます。 退職祝いの場合、表書きに「祝」という字を使ってしまうと、“相手がいなくなることが喜ばしいこと”という意味に捉えられかねないため、基本的には「祝」の字は使用しないようにします。 ただし、上述の通り結婚退職の場合は「御結婚御祝」や「御祝」が使用可能です。

出産退職の場合は、まだお子様が産まれる前の妊娠中の段階では「御礼」にしておいた方が良いでしょう。

退職祝いにはメッセージカードや寄せ書きを添えて

メッセージカードをお祝いの品に添えてお贈りすることで、より気持ちの込もった丁寧な退職祝いの贈り物となります。
また、複数人の連名で退職祝いをお贈りする場合には、色紙に寄せ書きをして添えることで思い出に残る宝物にもなります。

メッセージカードや寄せ書きには、長い間の労をねぎらう言葉とお世話になった感謝の言葉とともに、退職後の新たな生活が充実したものとなるようお祈りする言葉や、退職後も食事や飲み会等行きましょうという言葉を書くと喜ばれます。

退職祝いにおすすめの贈り物

退職祝いのおすすめ・お花

胡蝶蘭
退職祝いのギフトの定番といえばお花であり、花束ではバラやスイートピー、鉢では胡蝶蘭がそれぞれの持つ花言葉から人気となっています。 バラは色によって花言葉が変わり、赤いバラでは「情熱」や「愛情」、ピンクのバラは「感謝」、オレンジのバラは「絆」であり、愛情と感謝の気持ちで送り出すことや退職後も続く絆を想像させることから、退職祝いに選ばれることが多いお花です。

また、スイートピーの花言葉は「門出」であり、こちらもまた退職祝いにピッタリのお花と言えます。 一方、胡蝶蘭には「幸福が飛んでくる」という、とても素敵な花言葉があり、“退職後の第二の人生が幸せなものになるように”との願いを込めて贈る退職祝いにふさわしいお花です。 気品のある胡蝶蘭は目上の方へ贈るお花としても適していますし、見た目の華やかさの反面、お世話はとても簡単で花持ちが良い点も贈って喜ばれるお花と言えます。

これらの生花の他、特殊な加工を施したブリザーブドフラワーや、保存用オイルに浸して作られているハーバリウムも長持ちし、水やりの手間がかからないインテリアとして、特に女性に喜ばれるギフトです。
幸福の胡蝶蘭屋さんオススメ商品はコチラ

退職祝いのおすすめ・お酒

お酒
お酒が好きな方には、退職祝いの贈り物として、日本酒や焼酎、ワインやシャンパン、クラフトビール、ウイスキーといったお酒のギフトがおすすめです。 商品によっては、お酒のラベル部分にメッセージやお名前を入れることができるサービスもありますので、活用するとより特別で粋な贈り物となります。

お酒と一緒におしゃれなお猪口やペアグラス、おつまみがセットになっている商品や、複数の銘柄を飲み比べできるセット商品もあり、贈る相手のお好みに合わせて様々に選ぶことができます。
見た目に華やかさがあり、また、労をねぎらうという意味のプレゼントとしても、退職祝いにお酒はピッタリです。

退職祝いのおすすめ・お菓子やスイーツ

ベルンのスイーツギフト
後々手元に残らず気負わない「消え物」のプレゼントとして、お菓子やスイーツも人気です。 品の良い老舗のお菓子や有名ブランドのお菓子は、年齢や性別を問わずお贈りすることができます。

焼き印でメッセージを入れることのできるお菓子や、コーヒーや紅茶とセットになっているもの、ワインとチョコレートのおしゃれなセットなども喜ばれます。
送別会でお渡しするのであれば、似顔絵ケーキやフラワーケーキも場が盛り上がっておすすめではありますが、基本的には、お菓子をお贈りする際には、日持ちのするもので個包装になっているものを選ぶと安心です。

退職祝いのおすすめ・食品ギフト

食品ギフト・ローストビーフ
退職祝いのギフトとして老若男女問わず喜んでいただけるのが、食品ギフトです。
個包装されており、日持ちがしていつでもお好きな時に召し上がることができるもの、普段自分ではあまりお金を掛けないような食品かつ上質なものを選ぶのがポイントです。

例えば、老舗料亭のお茶漬けやお吸い物のセット、だしギフトなどは見た目にも味にも上品で、目上の方への贈り物にふさわしい品でしょう。
や生ハムといったセットも華やかかつ、日持ちがするものも多いのでおすすめです。

退職祝いのおすすめ・コーヒーギフト

コーヒーギフト
コーヒー好きの方への退職祝いのプレゼントに、コーヒーギフトはいかがでしょうか。 パッケージや包装紙に「お世話になりました」のメッセージが印刷されている商品もあり、退職祝いとしてそのままお渡しできる他、反対に退職祝いのお返しギフトとしても利用できます。

インスタントタイプやドリップタイプはお湯を注ぐだけで手軽に飲んでいただくことができ、また、個包装で持ち歩きができてお好きなシーンで飲んでいただくことができるのでおすすめです。 コーヒーギフトはラッピングもおしゃれで上品なものが多く、目上の方へお渡しするのにも安心です。

退職祝いのおすすめ・名入りのタンブラー

名入れタンブラー
退職祝いランキングの上位に君臨し、実用的なギフトとして選ばれているのがタンブラーです。 保温性に優れたタンブラーはコーヒーやお酒、お茶やジュースとどんな飲み物を入れるのにも重宝します。 ステンレス製のタンブラーであれば、室内はもちろんアウトドアのシーンでもお使いいただけて便利です。

また、タンブラーはデスクで使用される方も多いため、転職が決まって退職をされる方へ、新たな職場で使っていただけるようにプレゼントするのにもおすすめです。 ご結婚を機に退職される方には、ペアのタンブラーをお贈りするのも素敵ですね。

タンブラーは名入れ対応の商品が多くあるため、ぜひお名前を入れてお贈りしましょう。

退職祝いのおすすめ・高級タオル

高級タオル
退職祝いの定番のひとつであるのが、高級タオルです。 肌触りの良い上質なタオルは、送る相手を選ばず喜ばれるギフトであり、退職祝いにおすすめです。

退職祝いにお贈りする際には、桐箱入りで高級感があり、落ち着いた色味で品のあるタオルを選ぶことがポイントとなります。 名入れ刺繍ができる商品もありますので、活用してみるのも良いでしょう。

贈る相手がお若い方や女性である場合には、本物の花束のように作られたフラワータオルもサプライズ感があり、喜ばれます。

退職祝いのおすすめ・入浴剤

入浴剤ギフト
カジュアルで贈りやすい退職祝いの贈り物として、入浴剤があります。 贈る相手の趣味が分からず困った場合や、仲の良い同僚や後輩などそこまで畏まったプレゼントを贈るのも……といった場合には、実用性があり、気の利いた入浴剤のギフトがおすすめです。

入浴剤は所謂「消え物」のプレゼントであり、後々手元に残らず相手の負担にならないことや、シンプルに“お疲れ様”の気持ちを伝えるアイテムとしても、退職祝いに適しています。
見栄えのするデザインや優雅な香り、効能にこだわった商品などバリエーションが豊富なので、贈る相手の年齢や性別、イメージに合わせて選びましょう。

退職祝いのおすすめ・高級石けん

石鹸ギフト
普段よく使うものではありますが、自分ではなかなか購入しない高級石けんも退職祝いのギフトにおすすめです。 老舗ブランドやハイクラスのブランドから販売されている高級石けんがたくさんあり、贈る相手に合わせて選ぶことができます。

見た目や入れ物がおしゃれで飾っておけるものや、成分にこだわったもの、香りが良いもの等々、ギフトとして喜ばれる品が数多くあります。 お風呂で疲れを癒していただけるよう、“お疲れ様”の気持ちを込めてお贈りするのにふさわしい贈りものです。

退職祝いのおすすめ・記念盾

退職祝いのギフトには、記念に残るクリスタルガラス製の記念盾もおすすめです。

高級感のあるクリスタル盾に、お名前や会社名とともに感謝の言葉を彫刻してもらうことで、いつまでも記念に残るプレミアムな贈り物になります。
盾と時計やフォトフレームがセットになった商品もあり、インテリアとして活用できるのもうれしいポイントです。

退職祝いのおすすめ・体験型ギフト

退職後の第二の人生を楽しんでいただくため、新たな趣味の発見にも繋がる体験ギフトも人気の退職祝いとなっています。
ものづくり体験や乗馬体験、温泉巡りやリラックス体験などアウトドアからインドアまで様々な体験が選べるので、相手の趣味が分からない場合にも安心の贈り物です。
今までお仕事で時間がなくてできなかったことをゆっくり楽しんでいただくという意味でも、退職祝いに最適でしょう。

退職祝いのおすすめ・旅行券

旅行
退職祝いにいただいてうれしかったものとして常に上位にランクインしているのが、旅行券や旅行カタログギフトです。 長年の労をねぎらい、ゆっくり羽を伸ばして欲しいという心遣いが伝わる贈り物です。

宿泊やツアーなどご旅行に使える旅行券や、一度は訪れてみたかった名湯や名宿を集めた旅行カタログギフトがあります。 旅行券をお贈りする際に気をつけなければならないのが有効期限ですが、有効期限がなくいつでもお使いいただける券や、オプションを付けることで無期限で交換可能なカタログもあり、そちらをお贈りすると安心です。

退職祝いのおすすめ・クルージングチケット

クルージング
ご両親やお父さんへの退職祝いや、ご夫婦でお世話になった方へのギフトには、おしゃれなクルージングチケットがおすすめです。 ぜひペアチケットを贈って、ご夫婦で船上での特別な一時を過ごしていただきましょう。

ランチやケーキを優雅に楽しむランチクルーズや、夜景を楽しむロマンチックなコースなど様々なコースからお好みで選ぶことができます。
クルージングはなかなか普段経験することのない体験ですので、思い出に残る素敵な退職祝いとなることでしょう。

退職祝いのおすすめ・カタログギフト

カタログギフト
退職祝いに何をお贈りしたら喜ばれるのかいまいち分からない、相手の趣味や好みをよく知らないというような場合には、カタログギフトをお贈りするのも手です。 カタログギフトであれば、受け取った相手がカタログに掲載された商品の中から欲しい物を選ぶことができるため、失敗することがありません。

ただその反面、贈る相手によっては、“贈り物を考える手間を省いて手抜きをされた”と捉えられてしまうおそれもあるのがカタログギフトの難点です。
そのため、カタログギフトをお贈りする際には必ず心を込めたメッセージを添えて、“あなたのことを考えて選びました”と、決して手抜きではないことが伝わるようにしましょう。

また、お贈りする相手の好みが大まかにでも分かっている場合には、相手の好みのジャンルに絞った商品のカタログギフトをお贈りすることで、“考えて選んでくれたのだな”と伝わりますのでおすすめです。

退職祝いのおすすめ・スマートウォッチ

スマートウォッチ
定年退職される方やご両親やご家族への退職祝いにおすすめしたいのが、スマートウォッチです。
通話などコミュニケーション機能はもちろん、心拍数や血中酸素濃度、睡眠やストレスレベルを測定できるヘルスケア機能や、ウォーキングやジョギングなどの運動量を管理できる機能があり、“退職後もいつまでも元気で第二の人生を楽しんで欲しい”という願いを込めてお贈りするのにふさわしいギフトです。

上述の通り、退職祝いにはビジネスシーンで使用する時計は避けた方が良い贈り物であるとされていますが、時間を確認する以上に機能満載でプライベートで活躍するスマートウォッチであれば、退職祝いにも喜ばれます。

健康管理ができる機能から、スマートウォッチは退職祝いの他、敬老の日や還暦のお祝いにも近年人気が高まっているプレゼントです。

退職祝いのおすすめ・調理器具

調理器具
退職理由や年齢、性別を問わずにお贈りできるのが調理器具です。
最近はコロナ禍でのおうち時間に料理にこだわる方も増えており、女性はもちろん、男性へのプレゼントにも喜ばれます。

圧力鍋やハンドブレンダーなど時短になって調理が楽になる調理器具や、毎日使えるコーヒーメーカーは大活躍してくれること間違いなしです! 退職祝いとして贈るギフトなので、ぜひ有名ブランドやおしゃれなデザインの調理器具をお贈りしたいものです。

また、前述の通り、退職祝いには、関係を“絶つ”という意味の包丁や割れ物は避けるようにしましょう。

退職祝いのおすすめ・マッサージクッション

マッサージクッション
退職後はご自宅にいる時間が長くなるため、おうち時間を快適に過ごすことができるアイテムをお贈りすると気の利いた退職祝いの贈り物となります。 マッサージ機能のあるクッションや、座り心地の良いソファクッションやビーズクッション、座椅子などリラックスタイムに活用していただけます。

また、オフィスでも使用できるコンパクトサイズの機能的なクッションであれば、転職により退職される方への退職祝いにも向いており、おすすめです。
贈る相手のライフスタイルに合わせてお贈りすると良いでしょう。

退職祝いのおすすめ・高級ストール

肌寒い時期の外出や旅行時には欠かせないマフラーやストールも退職祝いにおすすめのギフトです。 特に女性の上司の方への退職祝いには、カシミヤやシルクといった上質な素材を使用した肌触りの良い高級ストールがよく選ばれています。

大判ストールは一枚持っていると、季節や使う場所を限定せずに使用することができるため、大変重宝します。
女性だけでなく、男性向けのシックでおしゃれなデザインのストールもたくさんありますので要チェックです。
イニシャルやお名前を刺繍で入れてくれるサービスをしている商品もありますので、ぜひ活用してみて下さい。

退職祝いのおすすめ・革製品

値は張りますが、退職祝いに革製の小物をお贈りすると喜ばれます。 退職祝いには、退職後も使用する機会が多いパスケースやミニ財布をお贈りするのがおすすめです。
転職による退職の場合には、カードケース(名刺入れ)も実用的で喜ばれることでしょう。
高価なブランド物の革製品は、複数人でお金を出し合って贈る退職祝いに適しています。

退職祝いのおすすめ・名入れボールペン

前述の通り、退職祝いにはビジネスグッズは避けた方が良い贈り物となりますが、転職による退職の場合にはビジネスシーンで活用できるボールペンが喜ばれます。 上質なボールペンを一本持っておけばビジネスパーソンとして様になる他、お仕事も捗りそうです。
ギフト仕様で名入れ対応の商品も多くあり、その人のためだけの特別な贈り物になります。

新しい職場での活躍を願い、退職祝いに素敵なボールペンをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

退職祝いのおすすめ・ベビー用品のギフトセット

出産を機に退職される方で、なおかつ無事にご出産が済んでいる場合には、ベビー服やベビー用品のギフトセットも喜ばれます。
ベビー服やスタイ、ガラガラなどのおもちゃやぬいぐるみがセットになっていたり、おくるみが付いたギフトセットなどがあります。
特にベビー服や肌着は何枚あっても困らないことや、成長とともにサイズアウトするのが早いので、プレゼントとしていただけると大変有難いものです。 退職祝いと出産祝いを兼ねたプレゼントとしてお渡しするのにおすすめです。

退職祝いのおすすめ・ゴルフグッズ

ゴルフグッズ
お仕事のお付き合いや趣味でゴルフをされる方も多いかと思います。 最近では若い女性もゴルフ教室に通っていたりと、ゴルフをされる方が増えていますよね。 そんなゴルフをされる方向けの退職祝いとして、お名前入りのゴルフグッズはいかがでしょうか。

グローブやクラブカバーなどは、その方によってこだわりのブランドがあったりするので選ぶのが難しいですが、ゴルフボールやゴルフマーカーは贈りやすいためおすすめです。 退職後に趣味のゴルフ時間が充実したものとなるように、との気持ちを込めてお贈りしましょう。

退職祝いのおすすめ・ガーデニンググッズ

ガーデニング
昨今、おうち時間が増えたことでガーデニングを楽しまれる方が増えていたり、退職後にガーデニングや家庭菜園、盆栽を趣味にされる方も多いものです。 そこで、退職祝いにガーデニンググッズをプレゼントするのも良いかも知れません。

ガーデニング用の折りたたみチェアや、可愛らしいデザインのガーデニンググローブ、ポケットがたくさん付いて便利なガーデニングエプロンや日焼け対策のできるおしゃれなガーデンハット等々、ガーデニング好きの方に喜ばれるギフトがたくさんあります。

ただし、前述の通り、ハサミは刃物と同様に関係を“絶つ”という意味合いに捉えられてしまうおそれがあるため、贈るのには注意が必要です。

退職祝いのおすすめ・オリジナルTシャツやスウェット

Tシャツやスウェットに写真やテキストをプリントできるサービスを活用して、オリジナルの寄せ書きTシャツやスウェットをプレゼントするのも、退職祝いとしては斬新なアイディアですが喜ばれます。 仲の良い同僚や後輩、友人や家族向けの気負わないギフトとして贈りやすいですね。

寄せ書きの他、似顔絵やメッセージ、お名前を入れたりとアイディア次第でデザインの幅が広がります。 業者に依頼することで、市販の服と同じような美しいプリントに仕上がるので、記念品としても最適です。

色紙に寄せ書きするのはありきたりでつまらない、一風変わったギフトを贈りたいという方におすすめです。

退職祝いのおすすめ・晴雨予報グラス

退職祝いには、普段目にすることのない珍しい品である晴雨予報グラスもインテリアとなり素敵です。
晴雨予報グラスとは、ガラスの中に入った液体の水位や結晶のでき方によって天気予報ができるもので、見た目がとても美しく、贈り物に喜ばれます。

晴雨予報グラスはお持ちの方も少なく、知らない方も多いため、他の方の贈り物とかぶりたくない方やセンスの良い贈り物をしたい方におすすめです。

退職祝いのおすすめ・ハンドクリーム

毎日お使いいただけるハンドクリームも退職祝いにおすすめのギフトです。
ご結婚による退職では、今後家事で水仕事をする機会が増えますし、それ以外でも手洗いや消毒をする機会が増えているこのご時世、手荒れを防いでくれるハンドクリームは重宝します。 ハンドクリームは様々ありますが、ぜひ有名ブランドのもの、香りや成分にこだわった上質なものをプレゼントしたいものです。

退職後の幸せを願うギフト選びを

お世話になった方への退職祝いは、感謝の気持ちが伝わるギフトを選ぶのはもちろん、職場を去った後の生活がより良いものとなるように、贈る相手の趣味や好みに合った贈り物や、新しい環境で役立ちそうな贈り物を選ぶのがコツです。

喜ぶ品物は相手によって様々ですので、選ぶのは大変かも知れませんが、相手のことを考えながらギフト探しをするのは楽しいものです。
贈る相手にとって、一緒に働いた日々が良い思い出としてふとよみがえるような、素敵な退職祝いのギフト選びができると良いですね。