10月6日までのお届けについて
上記期間のお届けのご注文はお早めにご注文をお願いいたします。
ご注文が集中するため在庫切れや早めに受付終了となる場合があります。

胡蝶蘭を染色する方法

染色した胡蝶蘭
胡蝶蘭は様々な色がありますが、自然の青色の胡蝶蘭などは販売されていません。 ここでは白色の胡蝶蘭を染めて色を付ける方法を紹介いたします。

胡蝶蘭を染色するときに必要なもの

胡蝶蘭の染色に必要なもの
胡蝶蘭を染色するときに必要なものを紹介いたします。
・白の胡蝶蘭
・プリンター用の詰め替えインク(100円ショップで購入)
・インクを入れる容器(汚れるので紙コップなど捨てれるもの)
・はさみ
・ライター
・キッチンペーパー
・エプロン
・新聞紙

今回は白の大輪胡蝶蘭を青く染めていきます。

胡蝶蘭の染色の仕方・手順

胡蝶蘭の染色の手順・やり方を紹介いたします。

手順1・ハサミの殺菌

ハサミを殺菌 花茎についた胡蝶蘭を切り落とすために、ウイルスや菌などが入り込まないようにハサミをライターの火であぶって殺菌をしてから切るようにします。

手順2・花を切る

胡蝶蘭を切る 花茎についている胡蝶蘭を切ります。

手順3・インク(染色液)の準備

インクを入れる エプロンをして新聞紙をしき、ビニール手袋をしてインクを容器に入れます。 ビニール手袋はインクの中に入っていました。 プリンターのインクは落ちにくいので手や服、周りの家具などにつかないように気を付けましょう。

手順4・インクに付ける

胡蝶蘭を染色液に付ける 胡蝶蘭を染色液(インク)につけます。 花茎が数センチインクにつかるようにします。

手順5・完成

青く染色した胡蝶蘭 温度や環境・色によりますが数日経過すれば青く染まります。上記は染色始めてから2時間後の写真

当店では青色に染色した胡蝶蘭を販売しております。