6月下旬~7月上旬までのお届けについて
上記期間のお届けのご注文はお早めにご注文をお願いいたします。
ご注文が集中するため在庫切れや早めに受付終了となる場合があります。

胡蝶蘭はクリップで仕立て直して美しく!

胡蝶蘭のクリップ 胡蝶蘭は、お祝い事や弔事などさまざまな場面で贈り物として使われることが多い植物です。「もらったときには花の向きもそろっていてきれいな仕立てになっていたのに、成長して花の向きがバラバラになってしまった」と思い悩む人も多いのではありませんか?

胡蝶蘭がきれいに見えるためには「仕立て」といった作業が大切です。胡蝶蘭の仕立ては、胡蝶蘭のクリップが使いやすくおすすめです。 今回は、成長してバランスが崩れてしまった胡蝶蘭を美しく仕立て直す方法を紹介します。

胡蝶蘭をそのままにしておくとどうなるか

胡蝶蘭を手入れせず、そのままにしておくと、茎の途中から根っこが出てきて不気味な姿になります。胡蝶蘭はもともと他の木に着床して高い木の枝などに絡みついて成長します。

茎の途中から出てきた胡蝶蘭の根っこは「気根」といわれ、空気中から水分をとります。
生命力の高さを感じますね。胡蝶蘭をメンテナンスせずに成長させると、花や茎の重さで地面をはうように横に伸びていきます。美しい立ち姿を保つためにも、支柱をたてる必要があるのです。

胡蝶蘭のメンテナンスとは?

メンテナンス
胡蝶蘭を見た目美しく長く楽しむためには、定期的なメンテナンスが大切です。仕立てもその一つ。胡蝶蘭のメンテナンスとはどのようなものがあるのでしょうか?

1.室内での温度管理
2.水の量
3.花の咲いた後の手入れ
4.根っこ(気根)のメンテナンス
5.支柱をたてる
6.2年に1回、または成長速度に応じた鉢全体の植え替え
胡蝶蘭はいろいろと手間がかかっているのですね。1~4はこまめに行うほうが、きれいな形を保つことができます。もし病気になっても早く発見できそうですね。
仕立ては、胡蝶蘭の成長速度に応じて行います。特に春から夏にかけては、花芽も盛んに育ちます。その時に支柱をたてることで、美しい立ち姿で胡蝶蘭を成長させることができますよ。
仕立ては、それほど時間のかかる作業ではありません。仕立て作業をスムーズに行うには、胡蝶蘭のクリップを使うことをおすすめします。

胡蝶蘭のクリップとは?

胡蝶蘭のクリップ 胡蝶蘭クリップとは、園芸用に作られた緑色のクリップです。胡蝶蘭だけでなく他に洋蘭にも何度も繰り返して使うことができて、茎を傷めません。プロも愛用しています。胡蝶蘭のクリップで、支柱にうまくつけることで花の向きを整えることができます。

胡蝶蘭のクリップには番号があり、大きすぎても抜けてしまうので気を付けてください。仕立て初心者には四番がおすすめ。胡蝶蘭の大きさに合わせて選んでくださいね。

四番 ミディ胡蝶蘭
三番 大輪胡蝶蘭用
二番 大輪胡蝶蘭用

胡蝶蘭クリップを使うメリット

メリット
胡蝶蘭クリップを使うメリットは「茎を傷めないこと」です。胡蝶蘭はもともと生命力の強い植物ですが、傷んだ茎からウイルスが入り込み、病気になって枯れてしまうことも。 仕立ての時には、傷がつきやすいのですが、先端が柔らかいので万が一の事態に備えることができます。何回も使えるというのもイイですね。

胡蝶蘭のクリップ以外の方法

ビニールタイ 胡蝶蘭の仕立てには、胡蝶蘭のクリップの他に園芸テープやオーキッドスティックが使われます。

園芸テープは、ホームセンターでもよく見る園芸用品ですね。園芸テープも茎を傷つけずに目立たない仕立てに仕上がります。テープでの固定は一見すると簡単に思えますが、胡蝶蘭はそうはいきません。
「誘引のために軽く引っ張ったのに折れてしまった」「テープで止めようとして軽く力を入れただけで折れてしまった」などという経験をした人も多いです。
デリケートな胡蝶蘭は、力加減が難しいようですね。

他にも胡蝶蘭にはオーキッドスティックというものも使われます。
オーキッドスティックとは、茎を誘引して引っ掛けるだけ。インテリア性が高く、ワンランク上の楽しみ方ができます。胡蝶蘭の仕立てにオーキッドスティックを使うのは、胡蝶蘭の扱いに慣れたプロが多いです。引っ掛ける時に茎を傷つけてしまったり、誘引の時の力が強すぎて途中で折れてしまったり。それだけ胡蝶蘭の仕立ては難しい仕事です。

胡蝶蘭の支柱の仕立て方

胡蝶蘭の支柱 胡蝶蘭の支柱をたてる時に必要な道具
●支柱
●胡蝶蘭クリップ
●軍手
●ペンチ

1.支柱を胡蝶蘭の長さに合わせて調節します。鉢に差し込む部分を20cmほど長めにとりましょう。
2.支柱を鉢のそこまで押し込み、下から上に向かってクリップで留めていきます。この時に根っこを傷めないように気をつけましょう。
3.胡蝶蘭の花が咲き始めたところから、支柱を曲げます。曲げた支柱と花茎を胡蝶蘭クリップで留めます。
4.花茎の成長に合わせてクリップの位置を変えていきます。横に伸びて鉢が転倒しないようにバランスを見てクリップの位置を整えます。


※作業をするときには、自分の手を傷つけないように軍手やビニール手袋を着用してください。

最初は花の向きがバラバラになったり、作業途中で花芽が折れてしまったりということがありますが、慣れてくると水やりの最中にクリップを移動させるだけで済ませることができます。自分で仕立てた胡蝶蘭は、愛情が湧き長く楽しむことができますよ。

胡蝶蘭クリップの手に入るところ

胡蝶蘭のクリップが手に入るところ
胡蝶蘭クリップはどんなところで手に入るのでしょうか?
胡蝶蘭クリップは、ホームセンターの園芸用品コーナーや通販などで手に入れることができます。初めて胡蝶蘭クリップを購入する人や慣れないうちは、クリップの大きさを見て買うほうがいいかもしれません。

通販では50個以上~100個前後のまとめ売りをしているので、胡蝶蘭の大きさによっては余ってしまうかもしれません。余ったら他の植物の仕立てなどに使ってみてもいいですね。

100均でも園芸用のクリップは手に入れることはできます。ですが、胡蝶蘭の大きさによってはクリップが落ちてしまう可能性が。茎の太さに合わせたものを購入したほうが、胡蝶蘭の仕立ては成功します。サイズには注意してくださいね。

まとめ

まとめ
胡蝶蘭クリップを使うことで成長して大きくなっても簡単に仕立てをすることができます。クリップなので茎や花を傷つけることなく何回も使いまわせます。胡蝶蘭をそのままにしておくと、ほかの植物にはない不思議な形に成長します。ワイルド感を出したい人は、それもいいかもしれませんね。

胡蝶蘭の美しい立ち姿は、人の手によって作り出された芸術品です。見た目の上品さを整えておくと、胡蝶蘭に対して愛情が湧いて長く楽しむことができます。胡蝶蘭が身近にある人は、ぜひ手入れをしてくださいね。

当店では高品質の胡蝶蘭を販売しております。