胡蝶蘭ギフト通販の幸福の胡蝶蘭屋さん

10月6日までのお届けについて
上記期間のお届けのご注文はお早めにご注文をお願いいたします。
ご注文が集中するため在庫切れや早めに受付終了となる場合があります。

胡蝶蘭は、ビジネス関連での開店・開業、就任のお祝い、新店オープンのお祝い、家族や友人の引っ越し祝いなど、少しあらたまった場合のお祝いに贈る花として、最もよく選ばれている花です。新しいスタートをお祝いする時には、胡蝶蘭が贈られることが多くなっています。 ギフトとして好まれる理由については、花言葉、優雅で美しい姿、長期間楽しめる、香りや花粉が少ない、1年中生産されているなどの理由があります。一つずつ解説していきます。  

胡蝶蘭の花言葉

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」です。お祝い事にはぴったりの花言葉です。 この花言葉は、胡蝶蘭すべてに共通のものですが、色別の花言葉もあります。 定番の色でもある白い胡蝶蘭の花言葉は「清純」。白無垢や清純な花嫁をイメージさせるカラーと花言葉なので、結婚のお祝いにぴったりです。 ピンクの胡蝶蘭の花言葉は「あなたを愛しています」。「親愛」の気持ちを示す花言葉でもあるので、恋人同士に限らず、家族や親しい友人へのギフトとしてふさわしい色です。 青い胡蝶蘭の花言葉は「愛」「尊敬」。青い胡蝶蘭は、新しい品種なのでまだ珍しく、希少なカラーという印象があります。尊敬する上司など、目上の人のギフトとして選ばれることが多いようです。  

優雅で美しい姿

胡蝶蘭という名前の通り、蝶が舞っているような姿は優雅で気品があります。 胡蝶蘭の鉢植えは、本数によって価格が異なります。最もポピュラーなものは3本立てですが、1本にたくさんの花が咲き、両サイドにびっしりと連なって咲くので、3本立てでも十分に豪華な印象となります。 オフィスの開業祝いや新店オープンのお祝いなどで、胡蝶蘭の鉢植えが並んでいると豪華さが際立ち、思わず立ち止まってしまうという経験をした人も多いのではないでしょうか。 胡蝶蘭はお祝いごとに華やかさを添え、訪れた人たちの気分を高揚させる効果もあるので、特にビジネスシーンのギフトとして効果的です。  

長期間楽しむことができる

胡蝶蘭は、見た目が華やかなだけではなく、丈夫な花でもあります。寿命が長く、長期間楽しめる花であることも、ギフトとして人気の理由となっています。 胡蝶蘭の寿命は、根腐れをしたり、病気をしなければ、50年と言われています。素人が50年ももたせるのは難しいことですが、胡蝶蘭の鉢植えは、それほど手間をかけなくても、十分長く楽しむことができます。 胡蝶蘭の花は、開花してからひと月以上もつので、一つ一つの花が開くタイミングのずれを考えると、2~3ヶ月楽しむことができます。 胡蝶蘭を長持ちさせるポイントは、水をやりすぎないこと、直射日光を避け、風通しのよい場所に置くことです。胡蝶蘭は、寒さが苦手な花なので、冬の寒い時期には、夜間窓辺に置きっぱなしにするのは避ける等、ちょっとした気配りが必要です。  

花粉や香りが少ない

胡蝶蘭は、見た目が華やかなので、濃厚な香りがあるように思っている人もいるのではあいでしょうか。近づいても期待したような香りがないことに驚く人もいるかもしれませんが、胡蝶蘭は花粉が少なく、香りもほとんどない花です。 花粉が飛んだり、強い香りのある花を敬遠する人もいるので、花を贈る時は配慮が必要ですが、胡蝶蘭にはそういった心配がありません。飲食店や病院など、店内に香りの強い花を置くことができないケースでも、胡蝶蘭なら問題なく楽しめます。 特に飲食店では、香りを気にせず、長期間にわたって華やかさを楽しむことができるので、訪れたお客様にも喜んでもらえます。   そのため、飲食店のオープンのお祝いに贈る花として、胡蝶蘭は定番となっています。  

品質が安定している、1年中生産されている

花は開花の時期が決まっているので、花屋の店頭では季節ごとに花の種類が変わります。季節外れの花を買おうと思うと、価格が高くなることもあります。 胡蝶蘭の鉢植えは、季節に関係なく、一年中、安定した品質のものを安定した価格で購入できるため、お祝いごとのギフトとして安定した人気を得ています。 胡蝶蘭は、質の高い綺麗な胡蝶蘭からクローン苗を作り出して生長させる「メリクロン培養」とう方法で栽培されています。   需要が多い時期に開花を合わせながら、無菌の培養器の中で育てられます。胡蝶蘭は現代の技術によって、いわば工業品のように作られているのです。 品質をキープしながら、一年中供給することが可能となっているため、ギフトとしても安定した人気を誇っています。