胡蝶蘭ギフト通販の幸福の胡蝶蘭屋さん

種類別の胡蝶蘭一覧

胡蝶蘭は、開店祝いや結婚式をはじめとするお祝いのシーンから、供花として葬儀や法事などのシーンまで用いられます。それらには、様々な種類や色があり、贈るシーンによって選ぶものが変わってきます。

大きなイメージが強いですが、植木鉢サイズもあるので、誕生日や敬老の日など身近なプレゼントとして選ばれることも多いです。
幸福の胡蝶蘭屋さんでは、大輪やミディ、様々な種類の世界洋蘭展ブルーリボン賞や農林水産大臣賞などを受賞している生産者の方の胡蝶蘭を購入することが出来ます。高い品質の胡蝶蘭を大切な人へのプレゼントに選んでみるのはどうでしょうか。

種類から胡蝶蘭を選ぶ

胡蝶蘭を種類別でお選びいただけます。


幸福の胡蝶蘭屋さんオススメ商品はコチラ

胡蝶蘭の種類・品種で選ぶ

胡蝶蘭は原種だけでも約2.5万種もの品種があり、一般に流通している品種だけでも100種を超えるといわれています。
長い年月をかけて品種改良され、洗練された個性的な魅力を持つ品種が次々に生み出されました。
専門的な知識が無ければ多くの品種を見分けるのは難しいですが、「お気に入りの胡蝶蘭」を見つけておけば、贈る相手に自分の個性が伝わりやすくなるでしょう。おすすめの品種はこちらです。

オレンジマジック

オレンジ系のミニ胡蝶蘭です。
1本の茎にオレンジ系からピンク系の花がとりどりに咲く様が、魔法をかけたように珍しく、また大変華やかです。
ミニ胡蝶蘭ながら、存在感があるのでオレンジマジックを飾るとその場がパッと明るくなります。

満天紅

ショッキングピンクを落ち着かせた感じの、濃いピンクのミディ胡蝶蘭です。花びらはやや小ぶりですが、花があちこちを向いて咲く様が愛らしいです。 高さは65cm前後となります。
お祝いには3本立ちを贈ることが多いですが、自宅用なら花の色が目立つので、1本立ちでも十分な存在感を感じさせます。

アマビリス

白い花のミディ胡蝶蘭です。
清らかで涼やかなイメージは贈る相手を選ばず、誰にでも喜ばれる人気の高い品種です。胡蝶蘭の原種であり、この品種から多くの名品種が生まれました。それだけにアマビリスは、丈夫なので、初心者の人にも育てやすい品種です。

母の日や誕生祝いなどちょっとしたお祝い事の贈り物として、ひろく利用されています。丈の短い品種なので、自宅のリビングや客間に置くのもおすすめです。
極上の癒し効果が期待できます。

ダイヤモンドスター

純白が輝くダイヤモンドスターは、中大輪の胡蝶蘭の中でも特に人気の高い品種です。

清純な美しさと豪華さを併せ持ち、結婚式や開店祝い、華やかなお祝いギフトに利用されています。その名に冠するダイヤモンドのごとく、輝く光を空間に解き放つような存在感です。

ハルガスミ

淡いピンクに彩られたハルガスミは桜をイメージして作られました。場に馴染む、さりげない美しさは日本の美意識の結晶といえるでしょう。

花持ちが良いので親しい人への贈り物に最適です。「私、ピンクのお花が大好き!」という方にぜひ贈ってみましょう。

ハルガスミの欠点としては衝撃に弱く、輸送などでお花が落ちてしまう可能性があります。

アポロン

希少価値の高い、黄色の品種です。10cm程の大きな花をつけるアポロンは豪華さをイメージさせ、黄金の花とも形容されます。

絢爛豪華なアポロンは商売繁盛、金運上昇に繋がるとされ、企業の開業祝い、新規店舗の開店祝いに贈られています。

グリーンアース

薄い緑色の大輪です。 白の胡蝶蘭同士を交配させる中、突然変異で生まれた、薄いグリーンの珍しい花の色をしています。胡蝶蘭が好きな人は、是非1鉢持っていたい品種です。 エレガントなので、色々なケースで贈り物にされ喜ばれています。
ビジネスシーンでは、この色の珍しさが特に重宝されています。

ゴールデンエイジ

黄色い花びらの中心に赤いリップが入ったミディサイズの胡蝶蘭です。
黄色の胡蝶蘭は以前からありますが、ゴールデンエイジは歳月をかけて交配を重ねた結果、最近開発された品種です。
これまでにない鮮やかな黄色に赤のアクセントが入っているので、新しい門出を祝う時などによく使われます。

ザルツマン

透明感のある黄色の花びらの中心に赤いリップが入ったミディ胡蝶蘭です。生まれてから25年程しか経たない新しい品種です。
黄色の胡蝶蘭は病気に弱いという難点がありましたが、ザルツマンはそれを克服し、花は3~4か月も持ちます。
花びらも厚くて暑さにも寒さにも強い品種です。

マザーチーク

ベージュピンクという新しい色の花びらを持つミディサイズの胡蝶蘭です。 花びらの色が段々淡いピンクへと変化していくので、これも楽しみの1つです。
色や形に加えて育てやすく、全体的にバランスの取れた品種です。
名前から、「母の日」の贈り物にしては如何でしょう。

胡蝶蘭の種類・サイズで選ぶ

胡蝶蘭の品種が分からないとき、花を飾るスペースが限られるときなどは、大きさ・サイズで選ぶとよいでしょう。胡蝶蘭のサイズは3つの種類に分類されます。

大輪

胡蝶蘭の大輪とは花の大きさが10cmを超えるものを指します。概ね11cmから15㎝以内のものが一番人気のようです。花が大きく豪華なので価格も高めになります。

開店祝いや開業祝などビジネスシーンで多く利用されています。

中輪

中輪の胡蝶蘭はミディサイズとも呼ばれ、花の大きさは6cmから9cmです。手のひらに収まるサイズの花は可憐でかわいらしく、誕生祝いや還暦祝いなど、ちょっとした贈り物に向いています。

中輪の胡蝶蘭は自宅で育てやすい種類であり、贈る側も気兼ねなくプレゼントできるのです。玄関内に飾れるので、親しい人の新築祝いにはミディサイズの胡蝶蘭が特に喜ばれるようです。

小輪

小輪の胡蝶蘭は花の大きさが2cmから4cm、丈は10㎝から30㎝と小ぶりなサイズです。コンパクトで置き場所に困らないのが特徴です。ミディ胡蝶蘭、ミニ胡蝶蘭とも呼ばれます。

自宅の家具やデスクの上に置いて、花の成長を毎日楽しみに見ながら暮らせるのが魅力です。

置く場所を選ばない小輪の胡蝶蘭ですが、窓辺に置くのはできるだけ避けてください。胡蝶蘭は直射日光を嫌うので、窓辺に置く際はカーテンなどで遮光します。

胡蝶蘭の種類・本数で選ぶ

胡蝶蘭は1鉢に1本から10本までを目安に立て植えされています。それぞれ1本ずつ支柱で支えられているので、本数が増えるほど豪華さを増していきます。

通常ギフトで贈るものは、3本立てや5本立てが人気のようです。花色を3種類ほど選び、3本立てにしてカラフルに楽しむのもよいですね。

胡蝶蘭の種類・輪数で選ぶ

胡蝶蘭は1本に花がいくつついているかで、価格が変動します。1枝に花が7つついていれば7輪、本数で合計するので3本立てであれば、21輪と数えます。輪数を見れば胡蝶蘭ギフトのイメージがおおよそ定まります。

胡蝶蘭の種類・色で選ぶ

胡蝶蘭をギフトで贈る際、色の指定は必ずしておきましょう。花色によって贈る意図が変わってくるので、色の持つ意味を把握してから発注するとよいようです。
単純に相手方が好きな色だから、と選んで贈ると礼を失する場合があるので、注意してください。

白色の胡蝶蘭

結婚のお祝いに贈るには白の胡蝶蘭が最もおすすめです。白の胡蝶蘭は汎用性が高く、ビジネスシーンでも、冠婚葬祭でも幅広く利用されています。胡蝶蘭の純白は花嫁の純潔を象徴し、永遠の愛を祈る心でもあります。
サイドフラワーに黄色やピンクの胡蝶蘭を用いるのはよいですが、メインフラワーは白の胡蝶蘭で決まりです。

ピンク色の胡蝶蘭

親しい女性の誕生日、母の日や出産祝いにはピンク色のかわいらしい胡蝶蘭がおすすめです。人はピンクや桃色を見るとふんわりと優しい気持ちになりますよね。贈る側もピンクの優しさに包まれること、間違いなしです。

黄色の胡蝶蘭

黄色の胡蝶蘭は珍しい種類なので、他との差別化を図りたい、目立たせたいときに活躍します。
元気色である黄色は自宅で療養中の方に活力を与えてくれるでしょう。黄色は金運の上がる縁起の良い色でもあります。開店祝いには黄色の胡蝶蘭がおすすめです。

青色の胡蝶蘭

青い胡蝶蘭は希少価値が極めて高く、通常目にする機会はあまりありません。白の胡蝶蘭を青で染色したブルーエレガンスと天然のアオコチョウランがありますが、後者は流通していないので購入できません。

ブルーエレガンスは特殊な染色技術を用い、大切に育成されています。国内でもトップクラスの生産者のみがブルーエレガンスの染色技術を持つといわれています。青く色づいた花は澄んだ青い瞳のようです。
贈り先に特別な思い入れを込めて贈るなら、青い胡蝶蘭、ブルーエレガンスを選択肢に入れましょう。

胡蝶蘭ギフトの頼み方

ここまで品種やサイズ、色など胡蝶蘭の種類を解説しました。以上を踏まえて胡蝶蘭のギフトを頼むときは、「胡蝶蘭の大輪白、5本立ち」「アマビリスを3本立ち」といった、細かい内容の発注ができるようになります。

ラッピングを決めれば、イメージ通りの胡蝶蘭ギフトの出来上がりです。ネット注文ではギフトの画像を確認できますが、胡蝶蘭の種類を知ることで、実際の大きさが把握できるので、飾り方、置くスペースに関する悩みが解決するでしょう。

まとめ

胡蝶蘭にはたくさんの種類、種別があることがわかりました。胡蝶蘭ギフトを頼むときは品種、花のサイズ、輪数、花色など細かく指定できるようになりましたね。贈る相手の幸せを願い、こちらの思いが十分伝わるように、胡蝶蘭の種類を覚えておきましょう。

胡蝶蘭を贈るときのよくある質問

胡蝶蘭を選ぶ際にどの種類・品種を選べばいいのか、どの色でどのサイズにすればよいか迷われる方も多いでしょう。せっかくの贈物、素敵なものが贈れるように、よくある質問を紹介します。

胡蝶蘭のサイズの選び方とは?

胡蝶蘭には、大輪・中輪・小輪・マイクロ胡蝶蘭とサイズも多くあります。一般的にイメージされることの多い大輪は、開店祝いや就任祝いなどのビジネスシーンや葬儀、法事で使われることが多いです。

中輪は、花が大輪の半分くらいの大きさです。大きすぎないのでお友達や家族の贈物にも喜ばれます。小輪は、さらに小さいので机やテーブルにも飾ることが出来ます。マイクロは、かわいらしい見た目が人気で、自宅用として育てている方も多いサイズになります。

胡蝶蘭の色はどう選べばいいの?

胡蝶蘭の種類を選ぶ時には、色も重要です。一般的には白色が定番で贈られることが多いですが、現在胡蝶蘭には約6種類の色があります。 それぞれに花言葉があり、贈りたい人に合った色を選べるとより心のこもった贈物になります。白色には、清純という花言葉がついている通り、冠婚葬祭や新しく始まるシーンに合っています。

ピンク色には、愛しているという意味の花言葉があり、恋人やパートナーに贈るのにもぴったりです。青色は、誠実・真面目といった意味があり、上司や家族など尊敬している人に贈られることが多いです。

まだ比較的新しい色である、黄色・紫・オレンジ色は花言葉がついていません。色のイメージからシーンを選んだり、贈る相手に合った色をプレゼントするのも良いです。

胡蝶蘭を育てる方法は?

胡蝶蘭は、基本的には丈夫なお花なので、約1か月ほどは綺麗なお花を咲かせます。

さらに、管理をしっかりしてあげれば、より長く楽しむことが出来ます。胡蝶蘭は、やや暖かい場所を好むため、冬は暖かい室内でそれ以外は屋外で育てます。

直射日光は避けたやや明るい場所に置きます。水やりは、夏は多め、冬は少なめにあげます。

植え込み部分が乾いたら、たっぷりあげるようにします。胡蝶蘭を贈る際には、育て方のポイントを一緒に伝えてあげれば、より長く楽しんでもらえそうです。せっかくのプレゼント、贈る側も贈られる側も素敵な想い出になるようにしましょう。 詳しくは胡蝶蘭の育て方をご覧ください。

お客様の声

いつも満足しています
投稿者:亀田圭一
投稿日時:2022/11/21 14:30
過去何年かで数回利用させていただいておりますが、毎回満足しております。
今回も贈った方から歓びのメールとともに花を飾った写真をいただいたのですが
事前に送ってもらえる実物写真よりも花が大ぶりでビックリしました。

また機会があれば利用させていただきます。
[続きを読む]
胡蝶蘭大輪 アポロン 3本立ち
投稿者:L.L
投稿日時:2022/11/14 22:18
とても立派な胡蝶蘭で両親も大変喜んでくれました。
また何かの機会があればぜひ利用したいと思います。
[続きを読む]
開設祝い
投稿者:srkoichi
投稿日時:2022/07/12 22:09
年に何回か利用させていただいています。
商品もきちんとしていますし、何より迅速丁寧な対応をしていただき、ありがとうございます。
[続きを読む]
胡蝶蘭
投稿者:かんたん
投稿日時:2022/03/02 09:40
いつも素敵な写真で確認させていただいています。
送った先様からも喜んでいただいてます。
[続きを読む]
いつも利用させていただいております!
投稿者:maiku
投稿日時:2022/01/26 09:34
胡蝶蘭の実際の写真もメールで送ってくださる為、いつも安心してオーダーできます。
値段もお手頃で、大変気に入っております。
これからも利用します!
[続きを読む]
ありがとうございました
投稿者:ココロン
投稿日時:2022/01/07 13:09
とても綺麗な胡蝶蘭でした。
また利用させていただきます。

ありがとうございました。
[続きを読む]
小さな巨人
投稿者:レイパパ
投稿日時:2022/01/06 16:30
幸せの胡蝶蘭屋さんにお世話になるのはこれで3回目ですが、社屋落成や昇格祝などの祝い事に利用させていただいております。
お金を掛ければそれなりのものが贈れる事はわかってはいるものの、中々経済的に厳しい状況であるのも事実。その中でこのお店の「ミディ胡蝶蘭ファーストラブ3本立て」は、可愛らしく包装していただける点がとても重宝しています。それこそ小さいながらもインパクトのあるお花だと思います。
[続きを読む]
しあわせの胡蝶蘭
投稿者:スマイル64
投稿日時:2021/10/19 09:20
はじめての注文でしたが、希望した日時に届きました。
写真も送って戴き大変満足しています。
リピしようと思います。
[続きを読む]