10月6日までのお届けについて
上記期間のお届けのご注文はお早めにご注文をお願いいたします。
ご注文が集中するため在庫切れや早めに受付終了となる場合があります。

種類別でおすすめの胡蝶蘭を紹介しています。

種類から胡蝶蘭を選ぶ

胡蝶蘭を種類別でお選びいただけます。


幸福の胡蝶蘭屋さんオススメ商品はコチラ

胡蝶蘭の種類

よくある胡蝶蘭の種類を紹介いたします。

オレンジマジック

オレンジ系のミニ胡蝶蘭です。
1本の茎にオレンジ系からピンク系の花がとりどりに咲く様が、魔法をかけたように珍しく、また大変華やかです。
ミニ胡蝶蘭ながら、存在感があるのでオレンジマジックを飾るとその場がパッと明るくなります。

満天紅

ショッキングピンクを落ち着かせた感じの、濃いピンクのミディ胡蝶蘭です。花びらはやや小ぶりですが、花があちこちを向いて咲く様が愛らしいです。 高さは65cm前後となります。
お祝いには3本立ちを贈ることが多いですが、自宅用なら花の色が目立つので、1本立ちでも十分な存在感を感じさせます。

アマビリス

白い花のミディ胡蝶蘭です。 アマビリスは胡蝶蘭の原種で、現在流通している大輪の胡蝶蘭の大元である品種です。 それだけにアマビリスは、丈夫なので、初心者の人にも育てやすい品種です。
胡蝶蘭に興味がある人に、お薦めです。

グリーンアース

大輪です。 白の胡蝶蘭同士を交配させる中、突然変異で生まれた、薄いグリーンの珍しい花の色をしています。胡蝶蘭が好きな人は、是非1鉢持っていたい品種です。 エレガントなので、色々なケースで贈り物にされ喜ばれています。
ビジネスシーンでは、この色の珍しさが特に重宝されています。

ゴールデンエイジ

黄色い花びらの中心に赤いリップが入ったミディサイズの胡蝶蘭です。
黄色の胡蝶蘭は以前からありますが、ゴールデンエイジは歳月をかけて交配を重ねた結果、最近開発された品種です。
これまでにない鮮やかな黄色に赤のアクセントが入っているので、新しい門出を祝う時などによく使われます。

ザルツマン

透明感のある黄色の花びらの中心に赤いリップが入ったミディ胡蝶蘭です。生まれてから25年程しか経たない新しい品種です。
黄色の胡蝶蘭は病気に弱いという難点がありましたが、ザルツマンはそれを克服し、花は3~4か月も持ちます。
花びらも厚くて暑さにも寒さにも強い品種です。

マザーチーク

ベージュピンクという新しい色の花びらを持つミディサイズの胡蝶蘭です。 花びらの色が段々淡いピンクへと変化していくので、これも楽しみの1つです。
色や形に加えて育てやすく、全体的にバランスの取れた品種です。
名前から、「母の日」の贈り物にしては如何でしょう。