幸福の胡蝶蘭屋さん

*

10月上旬までのお届けのご注文はお早めにお願いいたします。

移転などのお祝いでたくさんご注文いただいておりますので数日前から1週間程度前に受付停止する可能性がございます。

教授就任祝いに喜ばれる贈り物

学校

知人や身内の教授就任のお祝いを何にしようかと悩む方も居ると思います。
一言で言えば、教授就任なんて誰にでもできるものではないのです。
努力して、更に選ばれし者が就ける職業なので、簡単なお祝いで済ませるのはとても失礼だと言われています。

なら、どんな物をお品として選らばいいのか?現金なのか?商品券なのか?いえいえ、そんな失礼きわまりない事をしてはいけません。

自分より目下で、「頑張れよ!」の、意味を込めて現金や商品券をお祝いとして包む事は喜ばれるとして、教授になる方には不適切になります。

そこで、教授就任のお祝いに一番適していて、失礼がなく、かつ相手にも必ず喜ばれるのは、胡蝶蘭なのです。
胡蝶蘭は「幸福が飛んでくる」という花言葉があり、大変縁起が良い花でも知られていますが、豪華で華があり、高級感のある花です。

誕生日プレゼントや開店祝いなどにもとても縁起が良くて喜ばれる花ですが、その花言葉も、幸福が来る、などの意味がある事からお祝いには最適なお花なのです。

また鉢の花はその場で根を下ろして頑張ってくださいね・・・の、意味も込められているので、長くどっしりと根を張って成功させてほしいと願う職の方には最高に適している贈りものなのです。

それらの明るい理由からも胡蝶蘭を教授就任祝いに選ぶ方が近年ではとても増えています。

また就任祝いを贈るタイミングは、「発表があった後になるべく早いタイミングで贈る」、「就任祝賀会」、「就任日当日」の3パターンがあります。

当店では13時までのご注文確定で当日出荷が可能ですが、ご注文が集中する時期は受付停止する場合がありますので、余裕をもって早めにご注文をお願いいたします。
当店では生産者直送でお送りしております。ご注文いただいた時点でたくさんある胡蝶蘭の中から、お届けするタイミングに最適な胡蝶蘭を確保しますので、早めにご注文いただいた方がいい状態でお届けできる可能性が高くなるメリットもあります。

凛としていて、高貴な胡蝶蘭を教授に就任させる大切な方に贈ってお祝いをしてあげると贈り主も贈られ主も幸福が飛んでくるでしょう。