幸福の胡蝶蘭屋さん

*

新築祝いは現金を包む?それとも品物?

新築祝いを贈る時に現金にしたらいいのか、それとも品物をプレゼントしたほうがいいのか悩むと思います。
現金と品物それぞれのメリットをご紹介いたします。

新築祝いに現金を包む

新築祝いに現金を包むメリットは自由に好きなものを買ってもらえることです。
何かと出費の多い時期ですから現金をもらえることは非常に助かります。
そしてお返しする際にもいくらお返しすればいいのかがわかりやすいというメリットもあります。

ただし上司や先輩等目上の方に現金を贈ることは失礼となりますので注意が必要です。

新築祝い品物を贈る

新築祝いに品物を贈るメリットは高額なもの等自分では購入しないようなものをもらえることです。
普通自分で高級品を買うのはためらってしまうので新築祝いでいただけるのであれば喜んでもらえます。

ただし趣味に合わないもの、大きくて場所をとるもの、新築の家にあわないようなデザインの物などは避けましょう。

新築祝いの金額相場はいくら?相手によって変わる

新築祝いを現金にするか品物にするか決まったら相場・予算について気になると思います。
一般的に贈る相手との関係性によって平均的な相場・金額が変わってきます。

詳しくはこちらをご覧ください。
【新築祝い/相場】新築・引越し祝いの金額はいくらが適切?相手別の相場予算

【新築祝い/現金】祝儀袋の中袋とお金の入れ方

ご祝儀袋やのし袋には中袋(もしくは中包み)といわれるものがついています。
お金を入れる場合はこの中袋にお金を表向き(人物の顔がある方)に入れます。

新築祝いに現金を贈る場合の中袋の書き方

中袋に文字を書く際、墨をすり筆で文字を書くのがマナーでしたが、中袋にも種類があり、記入欄のエリアが小さい中袋もあります。
そうした場合、筆や筆ペンなどでは文字を書き辛いことも多く、その場合は、万年筆、ボールペンを使用して文字を書いても問題はありません。

肝心なポイントとしては文字は黒色であること、文字をかすれさせずに書くことが重要です。
文字がかすれてしまっている場合、新築祝いとして現金を包む中袋としては、失礼と取られることもあります。

その理由ですが、文字がかすれているということは、文字が読めない上、お祝いとしては丁寧さに欠けます。また、文字がかすれていることにより、幸せが続かないという意味としてもとらえられてしまうため、はっきりときれいな文字で文字を中袋に書く必要があります。

中袋表面に金額を書く場合

中袋表面に金額を書く場合、壱、弐、参と太字を使用して金額を明記します。金額を明記する際、頭に金何円と記載をします。

例を表記しますと金壱萬円と記載します。万は萬、千は阡と記載します。
円も圓と記載をしてもかまいませんが最近ではこの圓は使用されなくなりました。また、金額を明記した後に也という文章を付け金壱萬円也と記載をしていた時期もありますが、こちらも同様、最近では記載されなくなりました。

この時、重要な点としてアドバイスをしますと絶対に4万円と9万円は包んではいけません。その理由ですが四は死を意味し忌み嫌われ、九は苦しむことを意味する文字として受け取られることもあるため包んで記載することはタブーとされています。

裏面に金額も住所氏名も書く場合

裏面に金額も住所氏名も書く場合、文字を統一して文字を書くことが重要です。
その為、アラビア数字を使用することは不適切で漢数字を用いて、文字に使用している数字も統一します。

書く際、縦向きに右から順に郵便番号、住所、氏名を記載します。中袋の表面、裏面共に同じ縦書きで記載している場合、きちんと文字を統一させることが重要なポイントで、中袋の表面を横書きで記載した場合、裏面も同じ文字で統一することがルールです。

最近の中袋には文字を記載するべき場所に記入欄が用意されており、そこに何を記すべきか記載されている中袋も販売されていますので昔ほど、どこに何を記載してよいかわからないということはないです。中袋にはこういったガイド機能付きの商品もあるというアドバイスになります。

金額の書き方

金額の書き方は縦書きで筆ペン筆を使用して黒い墨、黒い文字で明記をします。
この時、記載する金額の数字を書く際に注意があります。まず、アラビア数字でお祝い金を明記してはいけない点、漢数字で金額を明記してはいけない点です。

お祝いの場合、大字を使用して文字金額を記します。太字とは壱,弐、参、といった文字で数字を記載します。この時、何万円、何千円と記入する際、万は萬、千は阡と記載します。実際に書きますと、頭にまず、金という文字を書き、金壱萬円と記載します。この時に、也や円という文字を圓と記載してもかまいませんが最近では、也や圓を記載することはなくなりました。
その理由ですが、まず也という文字は恩着せがましく感じ不要となり、圓については文字の意味を知らない人が出てきているため使用されなくなりつつあります。

中袋へのお札の入れ方

中袋へのお札の入れ方ですが中袋にお札を入れる際、注意すべきポイントがあります。まずお札を中袋に入れる際、向きはお札の肖像画が中袋から取り出した際、絶対に見えるように中袋に入れお札の向きをすべてそろえて入れます。

この時、1枚でもお札の向きが違っていたり、肖像画の書かれている方が裏返っていたりしますと失礼に当たります。

そしてお札を入れた後、糊付けをするかどうかですが、これは、個人的な考え方もあり、包んだお金が大金であった場合、もしくは大金であると自覚がある場合、確実に相手の方にお祝いの金額を届ける必要があるため、中身が飛び出さないように糊付けをしても失礼には当たりません。

失礼にあたることとしては金額を記載しているのに実際にその金額が何らかの影響により記載金額に満たないことの方が失礼にあたりますので、中身が流出しないように糊付けをしてもかまいません。

新築祝いで包む現金は「新札」?

新築祝いで包む現金は新札が良いかどうかですが、マナーを考えた場合、新築祝いは新しい生活のスタートになりますので、こちら側が用意するお札としては新札が好ましいです。

特に曲がりやよれがあるものをお渡しする場合、相手の方からしてみれば失礼と取られることもありますので新札を用意することが望ましいです。新札のようにができなかった場合、アイロンなどでお札を伸ばしてお渡しするという方法がありますが、こちらの方法には賛否両論があり、まず、アイロンに欠けたお札は、自販機や自動改札口のような機械を使用している場所ではお札が縮んでしまっているため偽物であると誤認識されることが多くなるためアイロンで伸ばすことは望ましくないという意見があります。

ただし、機器に通さないのであれば問題ないので問題ないとする意見もあります。

新札はどこで手に入る?

新札を入手できる場所ですが、銀行などお札を取り扱っている場所であれば、窓口にて新札と旧札を交換してもらえます。

また、ATMをサービスとして行っている機器を設置している場所、例えばコンビニなどの場所でも新札を入手できる可能性が高いです。ただし、ATMを使用して入手をするとなるとなかなか新札が出てこないことが多いです。

そうした場合、コンビニでは、まず、店員さんに相談し、レジに新札があるかどうかを確認し入手をすることが一番の近道です。また、多くの企業、もしくは個人経営している会社は新札を用意していることもありますので会社の経理担当者に聞き交換してもらうという手法で入手をしてもよいでしょう。それでも新札を用意できない場合、最終的には家族を頼ってみる方法もあります。

【新築祝い/現金】上司や目上の方には失礼

現金を上司や目上の方に贈るのは失礼とされています。

上司や目上の方の新築祝いに現金を贈るのはやめましょう。

【新築祝い】新築・引越しのお祝いの定番ギフトとおすすめプレゼント