幸福の胡蝶蘭屋さん

*

新築祝いのメッセージ・手紙の書き方


新築祝いにメッセージや手紙を贈ると、お祝いの気持ちが伝わり、喜ばれます。 新築祝いのメッセージは、念願のマイホームである新居でこれからはじまる、楽しい生活を予感するような内容にするとよいでしょう。 新居ではじまる明るい未来への希望を、相手の家庭事情に合わせて、自分なりの言葉にして書くと、温かみが増します。 相手との関係性も考慮しながら、マナーを守り、お祝いの気持ちを込めて、丁寧なメッセージを送りましょう。

新築祝いのメッセージに書く内容

新築祝いのメッセージに書く内容には、マナーがあります。
まず、宛名を書き、引っ越しのお祝いの言葉やねぎらいの言葉を書きます。一番伝えたい内容は冒頭に書くことで、相手に伝わりやすくなります。

次に本文ですが、相手の気持ちに寄り添うような言葉や、引っ越し先に関するポジティブな話題、 引っ越しに対する自分の気持ちを添えるなど、自分らしい言葉で綴りましょう。
最後の結びに相手の幸せを願う一言や、挨拶を書いて、締めくくります。

お祝いの言葉やねぎらいの言葉

新築祝いのメッセージには、最初にお祝いの言葉やねぎらいの言葉を書きましょう。
一番伝えたい内容は冒頭に書くことで、相手に伝わりやすくなります。
「ご新築おめでとうございます。」
「お引っ越しおめでとうございます。」
「新築の完成おめでとう!」 など、お祝いのメッセージを贈る相手との関係に合わせたメッセージにすると、お祝いの気持ちがいっそう伝わります。 仕事関係の相手に贈る場合は、丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

相手の気持ちをくみ取るような言葉

新築祝いのメッセージの本文には、相手の気持ちをくみ取るような言葉を書くと、お祝いの気持ちが伝わります。

「新生活に胸を躍らせていることでしょう」
「マイホームの夢をついに叶え、さぞお喜びのことでしょう」
など、相手の心に寄り添うような言葉を書くと、贈る相手は自分のことをわかってくれている、理解してくれていると感じるので、喜んでもらえます。 相手の立場に立って自分らしい言葉で、お祝いの心を込めて綴りましょう。

相手を気遣う言葉

新築祝いのメッセージの本文には、相手を気遣う言葉を書くと、お祝いの気持ちが伝わります。
家を新築することは喜ばしいことですが、引っ越しの準備や生活環境の変化など、大変なこともたくさんあります。
「何かと忙しくお疲れでしょうから、くれぐれもご自愛ください」 「困ったことがあれば、何でも声をかけてください」

など、引越しをねぎらう言葉や、気遣う言葉を贈ると、喜んでもらえます。
相手の立場に立って、相手の気持ちに寄り添うとよいでしょう。

締めの言葉

新築祝いのメッセージは、最後の結びに相手の幸せを願う一言や、挨拶を書いて、締めくくりましょう。
「今度ぜひ、遊びに行かせてください。皆様のご健勝をお祈りいたします。」
「新天地でのご活躍を心よりお祈りいたします」
「今度遊びに行かせてください」
など、これからもよい関係を続けていきたいという願いを込めた言葉も添えると喜ばれます。
相手が仕事関係の場合は、「ご健勝」や「ご多幸」など、丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

新築祝いのメッセージ・手紙で使ってはいけない言葉・忌み言葉に気を付ける

新築祝いのメッセージには、使ってはいけない言葉や忌み言葉があります。
「火」「炎」「焼ける」「燃える」などの火にまつわる言葉は、新居での火事や、火を連想させるので避けましょう。 家が倒れることを連想させる、「壊れる」「倒れる」などの言葉や、一般的に不吉な言葉、縁起の悪い言葉も避けます。 忌み言葉を使うと、お祝いの気持ちが伝わらないばかりか、相手を不快な気持ちにさせてしまいます。
決して使わないように気をつけましょう。

新築祝いに贈るメッセージ相手別の文例・例文

ここからは実際に相手との関係性に合わせて、今すぐ使えるメッセージの文例をご紹介します。
友人・友達や、兄弟、親戚などの親しい関係であれば、基本通りでなくとも問題ありません。
上司などの目上の相手や、お客様など、仕事の関係であれば、砕けた言葉は避け、名称や敬称に気をつけながら、正しい言葉使いを心がけましょう。

敬語の使い方にも注意し、尊敬語や謙譲語を、立場に合わせて使い分けます。
文例を参考にしながら、心を込めてお祝いの気持ちを伝えましょう。

友人・友達に贈るメッセージの文例・例文

友人・友達に贈るメッセージの文例をご紹介します。

文例1
新居の完成おめでとう。引っ越しお疲れさまでした。
ついに念願のマイホームだね。子供たちの嬉しそうな姿が目に浮かびます。
また今度遊びに行かせてね。新しい家で幸せな日々が過ごせますように。

文例2
新築おめでとう。ついに完成だね。
憧れのマイホームでの新しい生活はどうかな。きっとこれから楽しい日々が待っていることでしょう。
ご家族で力を合わせて幸せに暮らしてください。

兄弟に贈るメッセージの文例・例文

兄弟に贈るメッセージの文例ご紹介します。

文例1
マイホームの完成おめでとう。
ずっと前から夢だったから、本当によかったね。子供たちも家でのびのびと遊べるようになるし、ワクワクするね。
新しい家で家族みんなが幸せな日々を送れますように。

文例2
素敵な新築の完成、おめでとう。 これからの新しい生活のことを考えるだけでワクワクするね。家族みんなが幸せな笑顔に包まれることを願っているよ。
今度お祝いを持って遊びに行くね。

親戚に贈るメッセージの文例

親戚に贈るメッセージの文例をご紹介します。

文例1
この度はご新築おめでとうございます。 素敵なご新居が完成されたことを心からお喜び申し上げます。これからの暮らしが楽しみですね。
皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

文例2
昔からの夢だった新築マイホーム購入おめでとう。 これからの生活が楽しみだね。みんなの幸せそうな姿が目に浮かぶよ。
落ち着いたらまた遊びに行かせてね。家族仲良く幸せな毎日になりますように。

上司に贈るメッセージの文例・例文

上司に贈るメッセージの文例をご紹介します。

文例1
ご新築誠におめでとうございます。
緑が豊かで素敵なご新居が完成し、ご家族の皆様もさぞかしお喜びのことと存じます。
これからの新たな生活が笑顔あふれるものとなりますようにお祈り申し上げます。
文例2
ついに念願のご新居が完成されましたこと、心よりお祝いを申し上げます。
とても環境のいい住宅地にあると伺い、とてもうらやましく思っております。
新天地でのご活躍を心からお祈りいたします。

お客様に贈るメッセージの文例・例文

お客様に贈るメッセージの文例をご紹介します。

文例1
この度は、待望のご新居が完成されたとのこと、心よりお祝い申し上げます。
通勤や通学への利便性の良い、閑静な住宅街へのご転居と伺いました。
新天地でのますますのご活躍を祈念しております。

文例2
ご新築誠におめでとうございます。
ご勇退後の悠々自適な生活にお誂え向きの、自然にあふれた素晴らしい土地を選ばれたと伺いました。
ご家族の皆様のますますのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

新築祝いに贈るメッセージ英語の文例・例文

英語での新築祝いのメッセージを添えるときに文例を紹介いたします。

新築おめでとう

Congratulations on new construction

ご新居の完成おめでとうございます!

Congratulations on completing your new home!

いつか遊びに行くね

I’ll come visit you someday

【新築祝い】新築・引越しのお祝いの定番ギフトとおすすめプレゼント