胡蝶蘭を玄関に置いて運気UP!風水で良いとされる置き場所

玄関に胡蝶蘭 胡蝶蘭は様々なギフトには欠かせないお花です。開店祝いや新築のお祝いにはとても喜ばれる贈り物ですね。人気の理由は美しく豪華なだけでなく、縁起の良い花として広く知られているからでしょう。
新築の家の玄関に胡蝶蘭を置くと、良い運気を呼び込むといわれています。胡蝶蘭の特徴、風水で良いとされる置き場所について解説します。

胡蝶蘭を玄関に置いて運気UP!

お祝いに胡蝶蘭を頂いたけれど、どう育てていいか分からない、どこへ置けばいいのか分からないという人が多くいます。
趣味で胡蝶蘭を美しく育てる人もいますが、初めての人にはなかなかハードルの高い花樹です。運気を上げる花、胡蝶蘭、まずはその特徴から理解していきましょう。

胡蝶蘭の特徴

胡蝶蘭とはラン科の植物で白、ピンク、青、黄などの美しい花を咲かせます。花の形が優雅に舞う蝶の姿に似ることから、胡蝶蘭と呼ばれるようになりました。「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」との花言葉を持ち、お祝いの贈花として人気の高い品種です。
毎日の水やりを必要とせず、10日から3週間に一度くらいの水やりでいいのが特徴です。

くわしい胡蝶蘭の育て方はこちらをご覧ください。

胡蝶蘭を置くなら玄関!

開店祝いでは胡蝶蘭を店舗の入り口前、玄関脇に置きます。幸福が飛んでくるとの花言葉にあやかり、千客万来、商売繁盛を願い、一番目につきやすい場所に飾るのです。

玄関は風水で気の入り口にあたり、幸福を呼び込むには、最適の置き場所といわれています。胡蝶蘭は豪華で美しい植物ですが、手入れが難しいことで知られています。自宅を訪れた来客が一番に胡蝶蘭を目にすると、「きれいに管理された家だな」との好印象を与えます。また胡蝶蘭は強い日差しを嫌う植物です。直射日光は避け、強風に晒されないよう屋内の風通しのいい空間で育てます。

これら育成における注意点を踏まえると、家庭内で胡蝶蘭を育てるには玄関が最適の場所となります。玄関に設えた小窓から、レースカーテン越しに柔らかい光を取り込めば、胡蝶蘭にとってこれ以上ないほどの良い住処となるでしょう。 ただし、胡蝶蘭は寒さに弱いので冬や寒冷地は注意が必要です。10度以下になる場合は玄関に置くのはおすすめできません。冬など寒い時はリビングに置くようにしましょう。

胡蝶蘭は風水の主役!

風水 胡蝶蘭は贈り物としても、インテリアとしても最上の花ですが、縁起を担ぐ意味でも見過ごせない魅力を持っています。胡蝶蘭の持つスピリチュアルの力、風水の力を見ていきましょう。

風水とは

風水とは自然の気の流れを利用し、運気を上げる開運術です。日本では聖徳太子の時代に中国から伝来し、その後独自の発展を遂げました。
日本の風水とは家相学に通じ、自分を取り巻く環境を気の流れに合わせて整えていくものです。気の流れを左右する物事は無限にあり、花や家具も重要なアイテムとなります。

胡蝶蘭を飾って上がる運気

花を取り入れた風水は花風水と呼ばれ、環境を整える上で重要な役目を持っています。特に胡蝶蘭はその花言葉や豪華さから、他の花よりも更に運気を高める植物です。胡蝶蘭の影響で上がる運気は、方角や色で様々な違いがあります。

・金運:北、北西の玄関に胡蝶蘭を置くと、金運がアップします。丸いラウンド型の器に飾り、鉢内にシルバーやゴールドの小石を置くのも良いでしょう。金運を高めるには黄色の胡蝶蘭が特におすすめです。

・健康運:胡蝶蘭を北東の玄関に飾ると、健康運がアップします。病気がちな人、高齢者がいる家庭は玄関に白い胡蝶蘭を置き、気の流れを良くしましょう。白は浄化、清潔を象徴し、カラーセラピーの効果も期待できます。

・仕事運:東の玄関にピンクもしくは青の胡蝶蘭を置くと仕事運がアップします。家族が新しく事業を起こした、転職したときなどは前途を祝す意味も含めて、玄関に胡蝶蘭を置いてみましょう。

・才能運:才能を開花させたい人は南の玄関に胡蝶蘭を置きます。才能運が上がると仕事にも、恋愛にも良い影響を及ぼし、人間関係を良好に保てます。色は緑が最適なので、葉の手入れをこまめにして美しい緑色を保ちましょう。

・厄除け:北東に玄関のある家庭は、白い胡蝶蘭を置くと、厄除けの効果があります。北東は鬼門にあたり、良くないものが入る方角といわれています。日本は地形や天候の問題から、北東に玄関のある家が意外に多いのです。最近ついてない、良くないことが多いと感じる人は北東に花を飾ったり、常に掃除を心掛けたりして、方角を清めておきましょう。

風水で良いとされる置き場所

自宅に胡蝶蘭を飾る場合、風水で最も良いとされる場所は玄関です。胡蝶蘭を玄関に設置することで運気はさらに上昇していきます。
より良い気を取り込むために、玄関は常に清潔にしておかねばなりません。玄関が散らかっていると、どんなに美しい胡蝶蘭を飾っても、良いエネルギーは流れないのです。

逆にマイナスの気を吸って花の寿命が短くなります。靴は靴箱に収納し、掃き掃除などで汚れをきれいに落としましょう。靴箱の匂いが充満していると、花の香りを損なうばかりか、風水的にも良い状態ではないので、消臭剤を使って悪臭を撃退します。

ゴルフバッグやベビーカーといった大きな物を玄関に置くと、気の流れを妨げるので、別の場所で保管するようにしてください。同じ花でもドライフラワーは風水学ではNGです。風水ではドライフラワーは死んだもの、として捉えるので良い運気は逃げていきます。造花も人工物なので、風水の効果はありません。

鉢植えの瑞々しい胡蝶蘭を玄関に置いて、家中を明るいエネルギーで満たしましょう。

玄関に置いた胡蝶蘭、お手入れしてさらに運気UP!

胡蝶蘭は比較的長持ちする花です。通常の開花期間は2ヵ月ほどですが、上手にお手入れしてあげれば、3ヵ月以上花を楽しめます。できるだけ長くきれいな花を愛でながら、運気を上げていきたいですね。

そのためには胡蝶蘭の手入れがとても重要です。お祝いとして頂いた胡蝶蘭は、セロファンや不織布などでラッピングされています。ラッピングに覆われたままで育てると根腐れを起こし、枯れてしまいます。ラッピングを外し、陶器の鉢、木製のポットなどに植え替えて、大切に育てていきましょう。

水は週1回程度、玄関の出入りの際にでも、土が乾いているように見えたら、コップ1杯の水をあげてください。 縁起の良い花、胡蝶蘭は玄関に置くことで、さらに運気をあげてくれる植物です。風水の効果を念頭に置き、美しい花を咲かせたいものですね。きちんと手入れして長持ちさせると、玄関に置いた胡蝶蘭の風水効果は後々まで持続されます。 幸福の胡蝶蘭屋さんでは玄関に飾るのにおすすめの胡蝶蘭を販売しております。