胡蝶蘭ギフト通販の幸福の胡蝶蘭屋さん

10月6日までのお届けについて
上記期間のお届けのご注文はお早めにご注文をお願いいたします。
ご注文が集中するため在庫切れや早めに受付終了となる場合があります。

開店祝い・開業祝いに胡蝶蘭を選ぶポイント

胡蝶蘭の「色や種類」はどうやって選べばいいの?

・大輪の白い胡蝶蘭が人気、定番です。 ・他のひとからもだいたい白色の胡蝶蘭が届くので、ピンク色などの「色物」にすると目立たせることができます。 ・無難に贈りたい方は「白色の胡蝶蘭」がオススメです。 ・他のひとと違うものを贈りたい方は「ピンクや黄色などの胡蝶蘭」などがオススメです。 ・「3本立ち」の胡蝶蘭が一般的によく贈られています。 ・大切な取引先には、より豪華な「5本立ち」の胡蝶蘭がおすすめです。

※左が人気の大輪、右がミディ。ご予算や置き場所にあわせてお選びください。

胡蝶蘭の「相場」って、だいたいいくら位なの?

胡蝶蘭の相場は「贈る相手」によって決まることが多いです。およそ以下のような相場観になります。 ・友人に贈る場合:1~2万円程度 ・家族、親族:2~3万円程度 ・取引先に贈る場合:2万円~5万円程度もちろん、どのような胡蝶蘭をプレゼントするのも失礼には当たりませんが、お相手との関係性をみて上記の価格帯から選ぶと良いでしょう。

胡蝶蘭を贈る「タイミング」はいつ位が適切なの?

胡蝶蘭は「開店の数日前~当日」に届くように贈ると良いでしょう。 事前に贈る場合は、相手方の受け取れる日に贈るのがベストです。またプレオープン、レセプションがある場合はそれまでに贈りましょう。 そのため、事前にオープン日や、レセプション等イベントの有無を確認しておくのが良いでしょう。

「立札」や「メッセージカード」は付けた方がいいの?

一般的に、開店祝い時には胡蝶蘭に「紙」もしくは「木の札」を付けて贈ります。 ただし家族や友人の場合は気軽な「メッセージカード」でも構いません。 書き方は「祝御開店 ○◯○(依頼者の名前)」が一般的です。