6月下旬~7月上旬までのお届けについて
上記期間のお届けのご注文はお早めにご注文をお願いいたします。
ご注文が集中するため在庫切れや早めに受付終了となる場合があります。

【苗を買う前に】自分で胡蝶蘭を苗から育ててみませんか?

胡蝶蘭のフラスコ苗
贈り物用のお花の代表とも言える胡蝶蘭。普段目にする胡蝶蘭はすでに鉢植えで白やピンクの大輪の花が咲いている状態になっている事がほとんどではないでしょうか。 そんな胡蝶蘭を自分で育てられたら…なんて考えるとワクワクしますよね。 そこで、胡蝶蘭を苗から育てるときに抑えておきたいポイントをご紹介していきます。

なぜ苗からなのか

胡蝶蘭の写真
せっかく育てるなら苗から育てたい!と思う方もいると思いますが、胡蝶蘭を苗から育てようとすると花芽が出てくるまで2年かかります。 さらに、無菌状態を作る必要があり、環境を整えるのが大変なため発芽させるのは非常に難しいと言われています。

苗からであれば生産者の手によってすでに発芽した状態まで育てられたをできます。 なので自分で胡蝶蘭を育ててみたい方は苗から育て始めることをおすすめします。

苗を買う前に

胡蝶蘭の苗を買う前に
胡蝶蘭の苗はなかなかお目にかかることがいと思います。

苗が売っている所

胡蝶蘭は農園や蘭展のような植物のイベント、園芸店でホームセンターやネット通販などで気軽に購入することができます。 しかし胡蝶蘭は、管理が難しいお花です。胡蝶蘭をきちんと管理しているお花屋さんや専門店に行かなければ良い胡蝶蘭は買えません。

なので、苗を購入するなら洋蘭農園が行っている生産者直売、蘭展などの植物イベント、胡蝶蘭専門店などへ行って実際に見てから購入することをおすすめします。

苗の値段

1株1500~2000円が相場だと言われています。 しかし品種によって価格に差があるので確認しておくと安心です。 胡蝶蘭の鉢植えの相場はこちらです

苗の種類

苗の種類は大きく分けて3種類あります。

・フラスコ苗無菌状態のフラスコに入っている苗
・実生苗種から育てられた苗
・メリクロン苗優れた個体をバイオ技術によって増殖させた苗
実生苗にはひとつの株で交配させるセルフ苗、別々の株を交配させるシブリング苗の二種類あります。
1番おすすめなのは、フラスコ苗です。最も普及していて、育てやすいように鉢や育て方が記されているセット商品も販売されているので初心者が手を出しやすくなっています。

育てやすい品種

ひと口に蘭と言っても様々な種類があり、中には比較的寒さに強く、育てやすい品種あります。 その中でもファレノプシス・アマビリスやシンビジウムなどは低温種と言われ、寒さに強い品種となっています。

苗を買う時のポイント

胡蝶蘭の苗を書くときのポイント
どの品種にするか決まったら、苗を買いに行きましょう。 苗を実際に見て選ぶことができる時はぜひ下記のポイントを参考にしてみてください。

良い苗を見分けるポイント

・苗の大きさ
できるだけ大きな苗を選びましょう。
苗自体が大きいと乾燥に強く、害虫などによる影響にも耐えられる可能性が高くなります。

・健康な根の色
健康な根は白色や薄い緑色をしています。黒ずんでいる場合は傷んでいるので避けましょう。

・葉の状態
葉が長く、上を向いていて、ハリとツヤがあるものを選びましょう。 葉が下を向いていたり、黄色い場合は何かしらの病気になっている可能性が高いです。

苗の購入後

苗を購入したらなるべく早く植え替えましょう。
フラスコ苗の場合は直射日光を避け、植え替える時に葉や根についている培地を流水で洗い流してあげることで病気を防ぐことができます。

育て方

胡蝶蘭の苗を育てる
どんな環境なら胡蝶蘭が育ちやすいのかご紹介します。 胡蝶蘭はマレーシアなどの熱帯地域原産の植物です。なので、高温多湿を好みます。

気温

温度計
気温15度以上、湿度40%以上の原産地と同じような環境を用意してあげましょう。
気温が10度以下になると凍傷になったり、休眠状態に入ってしまい、育たなくなってしまいます。 20度前後に保ち続けるのが理想ですが、あまり考えすぎず気楽に育てましょう。

場所

直射日光が当たると日焼けして葉が枯れてしまレースカーテン越しに日光が当たるような所に置き風が直接当たらないよう避けてあげてください。
屋外でも育てることはできますが、直射日光が当たる時や寒さが厳しい時は屋内に入れ。

水耕栽培も可能

水耕栽培 胡蝶蘭は花瓶などを使って水耕栽培もできますが、バーク栽培(胡蝶蘭を栽培するためにPHの値を調整した培養土の事)が主流となっています。
関連記事:胡蝶蘭の水栽培について

水やり

胡蝶蘭の水やり 胡蝶蘭は根腐れしやすい植物です。、鉢の中が濡れたままにならないように様子を見つつ水やりをしましょう。 4月〜9月頃までは週に1度、10月〜3月頃までは10日〜2週間に1回程度を目安に、表面を触ってみて乾いている時が水やりのタイミングです。

水やりの役目は水分補給だけでなく、鉢の中の空気を入れ替えることでもあります。なので、たっぷりと水をあげてください。

関連記事:胡蝶蘭の育て方・管理方法(温度・湿度・水やり)と花が終わってからの手入れの仕方

害虫被害

カイガラムシやハダニといった害虫が発生することがあります。
カイガラムシは苗の汁を吸ってしまうので厄介です。
汁を吸われることで葉が枯れてしまったり、成長しなくなってしまいます。さらに、二次災害としてカビの繁殖に繋がるので、出てこないように予防し、見つけたらすぐに駆除して被害を最小限に止めましょう。 ハダニには殺虫剤が効きますが、成長したカイガラムシには効果が薄いです。
カイガラムシが発生した場合はティッシュや爪楊枝を使って胡蝶蘭を傷つけないようにそっと取り除いてください。そして水で薄め洗剤で軽く洗い、流水で洗い流しましょう。

予防としては、風通しが良く、湿度を上げすぎない事が大切です。

肥料

胡蝶蘭は空気中からも養分を摂取できるため少ない栄養でも生きていけます。
なので、あまり肥料を必要としませんが、成長を促すために少量与える事があります。

胡蝶蘭の苗についてのまとめ

胡蝶蘭の苗
育てる大変さを知ると高価なのも納得がいきますよね。
胡蝶蘭を育てることは時間と労力がかかりますが、その分花が咲いた時の喜びはとても大き。 毎日少しずつ成長していく胡蝶蘭を見ながらゆったりと生活いかがでしょうか。
なお当店では農林水産大臣賞など受賞した生産者が育てた高品質の胡蝶蘭を販売しております。

胡蝶蘭のおすすめコラム

胡蝶蘭の花言葉や相場、胡蝶蘭顔贈り物として選ばれる理由など当店で胡蝶蘭に関する人気のコラムを紹介いたします。

胡蝶蘭に関する最新記事

胡蝶蘭のクリップ

胡蝶蘭はクリップで仕立て直して美しく!

胡蝶蘭はクリップで仕立て直して美しく! 胡蝶蘭は、お祝い事や弔事などさまざまな場 ...
続きを読む
胡蝶蘭のはがき

胡蝶蘭の葉書(はがき)、正しい使い方を解説!

胡蝶蘭のはがき、正しい使い方を解説! 毎年、秋が深まると、切手部分が胡蝶蘭の柄に ...
続きを読む
胡蝶蘭のコルク付け

胡蝶蘭をコルク付けして着生させてみよう

胡蝶蘭をコルク付けして着生させてみよう 家の中で過ごすことが増えた現代、お部屋の ...
続きを読む
染色した胡蝶蘭

胡蝶蘭を染色する方法

胡蝶蘭を染色する方法 胡蝶蘭は様々な色がありますが、自然の青色の胡蝶蘭などは販売 ...
続きを読む
胡蝶蘭で酸欠

胡蝶蘭で酸欠になるという噂は本当?光合成の秘密をご紹介

「寝室に胡蝶蘭を置くと酸欠になる」という噂と、その真相 「夜間に胡蝶蘭が多く置か ...
続きを読む

胡蝶蘭、生花の活用法を紹介!フォーマルシーンで大活躍

フォーマルシーンで大活躍!胡蝶蘭、生花の活用法を紹介! 開業や母の日・誕生日プレ ...
続きを読む
胡蝶蘭の押し花

胡蝶蘭を押し花にしてみよう!!小物作りや加工法も紹介!

胡蝶蘭を押し花にしてみよう!!小物作りや加工法も紹介! 高貴で美しい胡蝶蘭をじっ ...
続きを読む
胡蝶蘭の処分

不要になった胡蝶蘭の捨て方!分別して処分する方法から引き取りまで詳しく解説

不要になった胡蝶蘭の捨て方!分別して処分する方法から引き取りまで詳しく解説 お祝 ...
続きを読む
胡蝶蘭の花束

胡蝶蘭の花束をおすすめする3つの理由!ワンランク上の贈り物

胡蝶蘭の花束をおすすめする3つの理由!ワンランク上の贈り物 皆さんは胡蝶蘭と聞く ...
続きを読む
法事

法事・法要に贈る「胡蝶蘭」の選び方・マナーとは

法事・法要に贈る「胡蝶蘭」の選び方・マナーとは お供え花(供花)として胡蝶蘭を贈 ...
続きを読む